思春期ルネサンス!ダビデ君

【2018 43号】感想あれこれ その1

Screenshot_20190413-212452_1

【2018 43号】感想あれこれ その1

animal_inu_1
2018 43号、感想あれこれ その1ィー!

monster09_1
アアアア!年号が変わっているゥー!

…ハイッ!
やらせていただきましたァーン!

animal_buta_1
ぜんぜん笑えません。


monster09_1
ONE PIECE、りんごと涙。

Screenshot_20190507-211718_1

monster09_1
ホールデムをぶっ飛ばしてお玉ちゃんも無事に奪還したルフィ。きびだんごの能力でスピードさんを従えて逃走。

スピードさんの背に跨がったルフィたち。その楽しそうな様子にこちらもニッコリしてしまう一コマ。躍動感あるね。

animal_buta_1
人には効かないはずだったお玉ちゃんの能力が、偶然カイドウの部下たちギフターズには効果ありと判明した場面だね。
半分は馬だからってテキトーに言ってるぽいのにふつうに納得させられてるよね。

Screenshot_20190507-211728_1

monster09_1
炎にまかれながらのルフィの戦いぶりにお玉ちゃんはかつてのエースの姿を重ねて見る。

「何でもない」と言いながらぎゅっと背中にしがみついちゃって。こういうとこがなんともかわいらしいじゃないですか。

Screenshot_20190507-212104_1

monster09_1
ホーキンスと一戦交えていたロー。そこに宝船で通りがかったゾロたち。海賊同盟は合流へ。作戦を台無しにされてローはゾロの胸ぐらを掴んで激怒。

でもおこぼれ町の町民たちに食料と水を分け与えたルフィにはローは同じようには怒らなかった。町民を喜ばせたルフィを怒る気にはならなかったのかな?

animal_buta_1
のちの回のローのセリフを見るとそんなじゃないみたい。ゾロにはまだ話が通じるけどルフィにはもう怒るだけ無駄っていうか、あきらめ半分って感じなのかなあw

でもまあお医者さんになるやつは根がやさしいだろうから…。Dr.ヒルルクはそんなこと言ってたよ。ルフィがしたことに対しては叱れないとこあるしね。

Screenshot_20190507-212216_1

monster09_1
偶然にエースと同じセリフを言ったルフィ。まるでエースが帰って来たような、亡きエースがルフィを呼んできたような…。お玉ちゃんを涙ぐませたのはふしぎな巡り合わせ。

義兄弟、義侠心。カッコいいよね!

animal_inu_1
突然後ろから抱きつかれたスピードさんのリアクションがおもしろかったよ。
「誰?抱き締めるのは(ハート)」ってやつ。
まあノリツッコミってやつだけど、そのノリがいいよね。

animal_buta_1
やっぱり半分馬だから?w 知らんけど。


monster09_1
約束のネバーランド、シカクのシカク。

Screenshot_20190507-212358_1

monster09_1
エマたちのシェルターに人間の側、ラートリー家からの刺客が。監視カメラの警戒にも関わらず奇襲に会ってしまう。

「殺処分」
子供たちは彼らから見れば鬼のエサ。

Screenshot_20190507-212552_1

monster09_1
訓練され統制された敵。対してエマたちももちろん万が一の時を想定して準備していた。シェルターを捨て脱出、即時決断。

住処を追われる子どもたちにはやはり未練が。味方の支援者との連絡手段がなくなってしまうほうが痛手、とはいえ…。速やかに避難の準備をしてるようだけど命からがらなんだよね。

Screenshot_20190507-212630_1

monster09_1
モニター室の存在、ダミー映像についても敵にはバレていて、さらに非常口の存在も把握されていた。すでに袋のネズミ。大ピンチ!

animal_inu_1
エマたちが人の側にも命を狙われる立場ってとこが後々の展開に影響してるのかな?

animal_buta_1
隠し部屋にみんなで隠れてたコマがなんかすごく怖かったよ…。


monster09_1
HUNTER×HUNTER、ちょっとふりむいて。

Screenshot_20190507-212637_1

monster09_1
この43号から連載再開です。Cカラーは久しく出番のないレギュラーメンバー。

先回りして暗黒大陸に行ってました…くらいじゃないと出番がないんじゃ…。

animal_inu_1
どうだろねw


Screenshot_20190507-213040_1

monster09_1
双子のカチョウ、フウゲツ王子を護衛するセンリツ。殺伐としているよそとはまた違う雰囲気。しかし彼女もまた王位継承戦の裏にある謀略の蠢きに耳を澄まして戦っている。

animal_inu_1
センリツさんサイドはちょっとせつなげなんだよね。彼女のやさしい性格も垣間見えてて。健気さも感じるなあ。

Screenshot_20190507-213029_1

monster09_1
リハンの能力〝異邦人(プレデター)〟。
どういう能力だったかな…。

animal_buta_1
まず相手の能力について予想するのよ。その予想が正解に近いほど、相手の能力に対して天敵と呼べる念獣を産み出すことができる。

ってことみたいよ。

Screenshot_20190507-213154_1

monster09_1
ふしだら三昧のサレサレ王子は敵の念獣に対して無防備。彼の守護霊獣は〝異邦人〟によって補食される。

念の煙を吸わないように舌を伸ばしたり素早く飛びついたりしてるところが天敵要素かな。

animal_inu_1
王子に直接は攻撃できない縛りとか?
というか、まず念獣のビジュアルが強烈なんですけども…。つってもターゲットは異邦人が見えてないから、見た目に意味はないかなあ。

animal_buta_1
サレサレ王子についてリハンは辛辣な人物評をしてるよね。リハンの気持ちとかが念獣の見た目に影響してたりすんじゃない?

Screenshot_20190507-213216_1

monster09_1
リハンはウショウヒと護衛を交代。
ここの「能力が殆ど無力化する」って部分でん?ってなっちゃってですね。しばらく悩みましたよ。どういうことだっけ?w

animal_inu_1
うーんとメタ的な説明するけど、普通は能力が最初からバレるってことは敵側が有利になっちゃうことなんだよね。リハンの能力は相手の能力の基本的な情報が未知であったほどリハンに有利になるっていう、バトル漫画のセオリーを逆手にとったみたいな能力なのよ。

animal_buta_1
リハンがウショウヒの力を評価している一方で、ウショウヒはリハンの足を引っ張ってる。自分が暗殺を楽しんでる様子からそれは故意だったんじゃないかって思わせるんだよね。敵も味方同士もかけひきだらけ。まさにHUNTER×HUNTERといったとこなんだね。


monster09_1
ジモトがジャパン、愛があればだいじょうぶ。

Screenshot_20190507-213356_1

monster09_1
読者からご当地ネタを大募集!読者参加の企画の反響はどうだったんでしょうね?

animal_inu_1
後ろの埼玉スタジアムは足場が組んであるね?工事かなんかだったのかな。タイミングが悪かったのか珍しい時に行ってラッキーだったのか…w

Screenshot_20190507-213538_1

monster09_1
名のるだけで笑いをとれる男、マスラオ。
今日も今日とて他県民をディスっております。

animal_inu_1
これだけでもうやられちゃうんですけどもw

Screenshot_20190507-213610_1

monster09_1
大勢で取り囲んでよってたかっていたぶる、まさに鬼の所業。
ベッドタウン小僧…なんてひどいことを…!

animal_inu_1
かごめかごめなら真ん中の人がオニだけどね。

animal_buta_1
どっちもそういうことじゃないんだよ。

Screenshot_20190507-213708_1

monster09_1
埼玉、春日部に伝わる伝統的戦法「ケツだけ殺法」。もう言っちゃうけどクレヨンしんちゃんのアレです。愛を込めて繰り出しております。

最後のほうは正面からみてもケツだけ。存在がケツにw

animal_inu_1
体力を消耗してるケツw 
ダメだ腹が痛いw

animal_buta_1
でもマスラオ大好きw


monster09_1
Dr.STONE、電光石火だ!

Screenshot_20190507-214056_1

monster09_1
奇跡の洞窟制圧のための電撃速攻作戦。
今回は次から次の千空たちの策が繰り出される展開。これ原作の稲垣先生が得意とするところでしょ。

animal_inu_1
アイシールド21を彷彿させるもんね!
さるかに合戦とかさ、ドドッとたたみかける展開の面白さってあるよね。

Screenshot_20190507-214113_1

monster09_1
洞窟前の罠を戦車はムリヤリ突破!
原始的な石世界の戦いで戦車が突っ込んでくるなんてそりゃ驚くってもんですよ。

Screenshot_20190507-214308_1

monster09_1
誰も殺さないことがこの作戦の前提条件。

空中で身を翻してのコハクちゃんのアクション。カッコいいー!

animal_buta_1
鬼滅の刃での時透くんとか蜜璃さんとのアクションとも見比べたいね。どれもカッコいいんだけど、これはポーズで見えそで見えなくしてるコハクアングルで持ち味を出してるよね!

Screenshot_20190507-214808_1

monster09_1
爆音で気絶させるショックキャノンを繰り出したり。一方で司への報告を阻止したのは寝返りした面々。

animal_inu_1
ニッキーさんはくすぐり上手。
お!もしや十四経脈?

animal_buta_1
この女の人、司さん(つかさん)とか呼んでるのね。
司にホレてる感じなのかな。着てる服もセクシーアピール効かせて気をひいてるのかも。

Screenshot_20190507-214834_1

monster09_1
仕上げは大樹の機転と大声で洞窟内の番兵を片付けてフィニッシュ!
予定時間ピッタシ、死者数ゼロで作戦は大成功!

animal_inu_1
面白かったね!
でも最後、大樹って自分の耳は無事だったのかな?鼓膜もタフ?

animal_buta_1
なーんじゃ…
そんなこともわからんのか(あ~ん)

ジャイアンの歌声的なアレだよ!


monster09_1
火ノ丸相撲、三日月謳歌す。

Screenshot_20190507-214919_1

monster09_1
国宝と呼ばれる世代の中で後を追うかたちで角界入りをした沙田。その実力を確実に伸ばして来た。四日目の取組は大関・童子切と取り直しへ。

animal_inu_1
高校時代、ライバルたちがみんな大相撲に行っちゃったあとは物足りなかったって感じてるんだけど、ずっと相撲を楽しんでこれてるんだよね。

animal_buta_1
話は別なんだけどものいいが付いた場合の勝負審判の場内へのアナウンスってモヤモヤするんだよなあ。どこかで区切ればわかりやすくなるのになって毎度思うんだよね。

Screenshot_20190507-214926_1

monster09_1
その成長ぶりに童子切をして「ここまで来たか」と言わしめた三日月。
「風清月白の相」からは迷いのない心と集中力が伝わってくる。高ぶる熱さを秘めたような、しかし研ぎ澄まされた刃のごとき涼やかさもあるようで…ゾクゾクさせてくれます。

Screenshot_20190527-224938_1

monster09_1
真剣で斬り合うイメージと瞬く間の取組の描写がやはりカッコいい見開き。

左上がりのコマ割りと最後のコマの三日月のポーズには読者に直線をイメージさせる意図があるのでは。

Screenshot_20190507-214950_1

monster09_1
三日月の上手出し投げ!

前の見開きの効果で三日月の投げの鋭い回転を読者により強く感じさせる演出。グリンッ!というね。
視覚がこれ、体感に作用しましたよね!?

animal_buta_1
あと「双月」の写植の配置も意図的なのかな?
字を読むとそこが重心になって遠心力を感じるんだよね。

animal_inu_1
で、勝負なんだけど三日月の負けなんだよねこれが。
負けても相撲を楽しめるメンタル。三日月の強さの根本ってそこかもね。


monster09_1
思春期ルネサンス!ダビデ君、lemonの尿意。

Screenshot_20190507-215429_1

monster09_1
好きな子の前でトイレに行くなんて言えないダビデくんは思春期。
我慢しきれず漏らしてしまった彼を救ったのは親友の放尿。

意中の女子の前でおしっこかけられるってのも、なかなかの黒歴史っぽいような…w

animal_inu_1
いつものことだから…みたいよ。みんな慣れちゃってるんだね。
逆に小便小僧くん、謎の人徳。

animal_buta_1
彫刻のダビデくんが苦悶の百面相をしていたりといろんな試みもしてるんだよね。
自分のハンカチでおしっこ拭いてくれるヴィーナスさんマジヴィーナス。



monster09_1
43号 感想あれこれ その2に続きます。




【2018 42号】思春期ルネサンス ダビデ君 第1絵 思春期片思い! ダビデ君

Screenshot_20190223-155954_1

思春期ルネサンス ダビデ君
第1絵 思春期片思い! ダビデ君

animal_inu_1
2018 42号はなんとギャグ漫画2作品同時W新連載!あれ変な日本語。

animal_buta_1
ジャンプギャグレボリューションと銘打たれましたよ。「ジャンプ史上初?」と表紙には書かれてるけどこの「?」が気になるなあw
ちゃんと確かめなかったのかなw

Screenshot_20190223-155945_1

animal_inu_1
W新連載の経緯を編集さんたちが顔だしで説明。編集長の中野さん芸達者だねw

animal_buta_1
箸休め的存在かぁ。編集部側の視点って一冊の雑誌を幕の内弁当とか御膳みたいにトータルのバランスで考えてるとこもあるんだね。



Screenshot_20190223-160026_1
キメのポーズのようですが女子のスカートに目が釘付け中

animal_inu_1
ダビデくん。あのダビデ像ですよ。
荒木飛呂彦先生はこの像を「ジョルノ・ジョバーナ」のモデルにしたとコメント。コレ有名な話ですな。

animal_buta_1
ルネサンス期を代表する傑作だよね。人間の肉体の持つ美、不滅の魂と威厳を備えていると評されているよ。
実物は5.2メートルあるんだ…ってことはワンピースで言ったらカタクリ(502cm)くらいだね!

animal_inu_1
一糸まとわぬフルヌード。丸出しフルチン…今ならそびえ立つワイセツ物とかネットで炎上しそうかもねえw

animal_buta_1
させるか!

まあ作者のミケランジェロには同性愛者説があって、その影響も否定はできないらしいよ。
まあ漫画家でよく言う「パンツを脱いだつもりで描け!」みたいなのに通じてるかもね。あとはジャンプの誌面で見たりする、ちょっとエロが過ぎるフィギュアとか。

芸術とはいつの世でも人の欲望の発露なんだろね。

monster09_2
(どんな話の着地だ)



Screenshot_20190223-160103_1

animal_inu_1
クラスの女神(アイドル)、ヴィーナスさん。
ダビデくん、彼女に片思い中です。
ポーズこそ「ヴィーナスの誕生」そのままですけども、ダビデくんと違ってマンガの画風ですよ。

animal_buta_1
これはほんとナイス判断だよね。ダビデくんと同じく、原画(?)っぽくするのもギャグとしてはアリだったかもでしょ。

animal_inu_1
制服デザイン、発露が過ぎてませんかねw

Screenshot_20190223-160113_1

animal_buta_1
まともにカワイいヒロイン。結果的に読者へのアピールの間口を広げてるよね。予告カットじゃわからなかったけど、画力の高さを感じさせるね。
こちらのコマはミュシャの絵がモチーフだね。

Screenshot_20190224-163420_1

animal_inu_1
ダビデくんは思春期でエッチなことに興味津々。でもヴィーナスさんに話かけられないなんか純情なとこあるんだよね。緊張してヴィヴィヴィっちゃいましたよ。

animal_buta_1
なんだそのバイブ機能。

美を表現した像がモデルだとは思えないキャラ付けだよね。休みにサーフィンしてるとか見栄をはっちゃったりしたり。
まあ女の子にモテモテのイケメン設定よりは親近感があるかなw

石像が鼻血出して泣いてる図ってシュールでおもしろいけどヴィーナスさんの水着姿のほうが強いw

Screenshot_20190224-163424_1
学帽には承太郎の影響が

animal_inu_1
ダビデくんの友人、小便小僧くん登場です。
裸が制服なんて言って帽子はかぶるというこだわりの男。葉っぱをくわえてるのはなんだろ。ドカベンの岩鬼?w

animal_buta_1
世界三大ガッカリ観光名所の一つという不名誉な称号が彼を変えた…。

いや変わる前知らんけど。

animal_inu_1
小便小僧はベルギー。んじゃバチカン!って特に関係ないねw なんだよw

animal_buta_1
ふだんから排尿しっぱなし。ウムその名にいつわりなし。
友達を励ますためにズブ濡れにさせるくらいは朝飯前の排出量みたい。

animal_inu_1
いいまわしがなんかバッチいな…。

animal_buta_1
チンコが前に付いてるのは目の前の壁を突き破るため。
そう、後ろに付いてたらシッポみたいだからじゃないんだよ!

monster09_2
(よけいに意味がワカラン…)



Screenshot_20190223-160233_1

animal_inu_1
銅像仲間(?)の小便小僧くんとふたりきりだと違和感なかったんだけど、教室で全裸になるというなかなかない状況だったんだよね。

そこにヴィーナスさんが忘れ物をとりに戻ってきて…。

animal_buta_1
名画のパロディってなるわけね。
ルネサンス全開。ダビデくんのルネサンスねw

前に他の記事で言ってたけど自分だけ全裸って夢みたことあるよね?

Screenshot_20190226-010512_1

animal_inu_1
ルネサンスを見られちゃって「カーネ(最低)」って言われちゃって撃沈…撃チン?w

animal_buta_1
小便小僧くんの叫びが教室に響いた…イヤしぶいた…。

なんだこのオチw


animal_inu_1
さて第一回目、どうでしょうか。

animal_buta_1
まず画力が高いのにビックリしたよね。予告カットは像のデッサンっぽいアレだったから予想できなかったってのはあるけど、やっぱり全体的にはレベルが高いもんね。ダビデくんは石像がモチーフながら表情豊かでそれだけでシュールさからくる笑いがあると思うなあ。ヴィーナスさんの画風が違うのはこの後の連載を見るに作品の武器になっていて、上で言った通りナイスな判断だったよね。
よくよく見るとアートをネタにしたパロディをはじめ、学生あるあるだったり下ネタだったり、下から上まで幅広い年齢層の読者にアピールしてる作品じゃないのかな。箸休めというにはぜいたくな具だくさんの一品みたいに思うなあ。それゆえに具と具の味の調和の加減が難しいかもしれないね。

animal_inu_1
2018 6号のギャグ作品企画でこの作品のプロトタイプ的な3ページが掲載されてたよ。
そちらではダビデくんは露出…いやルネサンス狂で、ヴィーナスさんはちょっとクールなキャラだったよ。

animal_buta_1
キャラクターの性格が変更されてるってことね。連載版の性格付けのほうが全然印象が良いから成功してると思うよ。

あと最後のヴィーナスさんの「最低…」ってリアクションも、変更前と比較したらまだ「脈あり」なのかも?って思うよね。

え?思わない?w

animal_inu_1
まあしっかり見ちゃってますからね。

こういう反応にドキドキする男子はいるだろうけどねーw

animal_buta_1
御自分のルネッサンスにはご用心ですよ!w


Screenshot_20190226-021158_1
え?思わない?