ジガ

【ジャンプ30号】感想あれこれ その2

Screenshot_20180702-012333_1

【ジャンプ30号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
30号の感想あれこれ、その2!

animal_buta_1
キャプテン翼の「燃えてヒーロー」コレクションのおそるべき企画力。

ではまいりましょー!

monster09_2
ハイキュー!!、迷わず羽ばたけ。

Screenshot_20180702-011140_1

monster09_2
第一セットを落とし、それについての解釈を確認しあっていた烏野。変わらないコンセプトの確認が第二セットからのメンタル面でのネガティブな要素を払拭していた。
しかし、これが…というのが今回。

Screenshot_20180702-011226_1
Screenshot_20180702-011229_1

monster09_2
第一セット最後のプレイの再現のような場面。澤村、今度は難なく拾う。見せたのは日向が稲荷崎戦でやったあのプレイ。チームに「呼吸」をさせ、態勢を楽にさせるファーストタッチ。

宿泊先で三年生三人がこのプレイに感心したのを話し合っていたんだよね。このほかにも誰かのナイスなプレイが伝播していく様子にはまいどニヤリとさせられるところ。

Screenshot_20180702-011330_1

monster09_2
攻撃のコンセプトを維持することも「粘り」。音駒の守備との粘りあいは烏野のほうが燃費が悪い!烏が飛べなくなるのを待つ音駒。かけひきの熱さは次回も期待させてくれるね。

animal_inu_1
烏野の姿勢は勝ち方って点でサッカーワールドカップのポーランド戦にも通じるとこがあるんじゃない?不満に感じた人は日本が攻めて、得点して、自力で勝利するっていうのが正解だと思ったんだよねたぶん。

animal_buta_1
どこに重きを置くかって難しい話だからねえ。作品で例えるなら勝ち方の違いなだけで耐える部分はどちらにもあったんだよ、たぶんね。


monster09_2
ブラッククローバー、ここだ!
 
Screenshot_20180702-011426_1

monster09_2
高速の敵の強さを上回るのは、見事な「仲間」との連携プレイ!

animal_inu_1
これはほんとに良かったね!意外性もあったしおもしろかった!

animal_buta_1
連携プレイを可能にしたのは転生魔法を破るほどの強い絆。クゥー!熱いね!


monster09_2
僕のヒーローアカデミア、炎、燃ゆるとき。

Screenshot_20180702-011449_1

monster09_2
切断され滑り落ちるビルの上部を炎の熱線でみじん切り。エンデヴァーは以前より数段もつよくなっている。が、しかし。

Screenshot_20180702-011520_1

monster09_2
複数の個性を持ち思考する自我を持つ脳無ハイエンド。エンデヴァーを越えるスピード、パワー。さらに再生の能力が最低に相性が悪い。

ハイエンドの自我の元々はどんなヤツだったのかな。

Screenshot_20180702-011601_1

monster09_2
炎の攻撃の熱が体に篭ることがエンデヴァーの弱点。窮地で脳裏に家族の姿を浮かべ心を奮い立たせるのは…イヤな予感がする展開!

Screenshot_20180702-011747_1

monster09_2
力の限りを振り絞った最大威力の攻撃もまたイヤな予感しかしなくて…!

Screenshot_20180702-011802_1

monster09_2
引きちぎれるNo.1ヒーローの顔。戦いの描写にカットインされた「あ」っていうリアクションのリアリティ、飾られた花、穏やかな病室のアーティスティックなコマ割りでひときわ衝撃的で印象に残る1頁。

エンデヴァー、ダウン。果たして…!

animal_inu_1
30号は登場人物が致命傷を負う展開の作品が多かったわけなんだけど、エンデヴァーが一番ショッキングだったよ。もうシチュエーションからね。

animal_buta_1
敵を前に大の字に倒れちゃってるシーンもキツいぃ…。


monster09_2
紅葉の棋節、違いがわかる男。

Screenshot_20180702-012309_1

monster09_2
新たなライバル「雪柳 渚」。紅葉を蔵道紅葉本人と捉えて向き合ってくる雪柳に感じる他の人との「違い」。それは絵にも感じられて、その存在感が作品に締まりを与えた印象がある。

Screenshot_20180702-012323_1

monster09_2
早速の対局。向かい合う二人の表情にもこれまでとは違う良さが。次回を楽しみにできそう。

animal_inu_1
個人として見ながら、こんどはお互いの門下の矜持をかけてるんだよね。これちょっと熱い戦いだね。

animal_buta_1
努力を積み重ねてるキャラってとこも好印象だなあ雪柳くん。


monster09_2
キミを侵略せよ!、ウチュウジンカゼヒカナイ。

Screenshot_20180702-012546_1

monster09_2
おかゆを作る際には食戟のソーマをお手元に…って前回もだけど、ソーマ好きなのか。無類のソーマ好きなのか。

Screenshot_20180702-012634_1

monster09_2
ソーマ乱発w 稲岡先生、佐伯先生のアシスタントしてたのかな。
おかゆの入った熱々のお鍋を素手で持てる男、宙島ハジメ。体内温度はマイナス100度だそうでございます。

Screenshot_20180702-012724_1

monster09_2
今週の華星さんコーナー。風邪よりもアホの子が伝染っているような…。出番が終わったらすぐはける見事な脇役ぶり。

Screenshot_20180702-012819_1

monster09_2
最後はちょっといい感じ。若いってイイワネ。

animal_inu_1
体内がマイナス100度か…。夏場でもエアコン要らずだろうね。ほんとうらやましいよ!

animal_buta_1
ちなみに枠外の柱に「オールマイトVSハイエンド脳無」って書いてあるけど間違いだよねコレ。


monster09_2
ノアズノーツ、エッチね。

Screenshot_20180702-013235_1

monster09_2
不意にタイトルを回収したりしてちょっとビックリしましたよ。

Screenshot_20180702-013251_1

monster09_2
露出美女に勝ってお色気エンド。ミライちゃんこういうの見れないタイプってちょっと意外かも。

animal_inu_1
見るのと見せるのとは違うってこと?

animal_buta_1
最後、二重にシビれちゃってるのかなw


monster09_2
銀魂、鯱ってやつは自分より。

Screenshot_20180702-013555_1

monster09_2
忘れてただけ…ではないですよね?w

Screenshot_20180702-013638_1

monster09_2
映画「銀魂2」によせての空知先生のコメントが相変わらずおもしろい。光一の寿司ってなんのことかわからなかったけどググって苦笑いw

animal_inu_1
KinKi Kidsの光一サン、スシ王子!ってドラマやってたらしいねw

animal_buta_1
「スシ王子ニューヨークへ行く」って映画もあったみたい。キャッチコピーは「おまえなんか、NY!(にぎって やる)
これはまたストロングなイジりだねw  光一くん泣いてないコレ?


monster09_2
ジガ、最終話。おつかれさまでした。

Screenshot_20180702-013918_1

monster09_2
ジガとダオンの融合。強さの源は「怒り」。シュラアに勝てた理由付けは異災連での特訓も回収していて用意したアイディアを出しきったかな?という印象。

Screenshot_20180702-013959_1

monster09_2
異災連に関してはほぼ手付かずのままでは。これから出番があっただろうと思えばとても残念なところ。紗綾さん、最後はかわいく描いてもらっていてこれは良かったんじゃないですかね。

Screenshot_20180702-014033_1

monster09_2
都市を破壊したりの怪獣の巨大さを描写する展開がこれからあったかもと思うと重ねて残念なところです。単行本の書き下ろしがその部分だったらいいなと思います。

animal_inu_1
キャラやその他のネーミングが「マジンガーZ」ってよそで知るまで全然気がつかなかったよ。なるほどたしかに!

animal_buta_1
次回作、期待してますよ!


monster09_2
ロボレーザービーム、こちらも最終回。お疲れ様でした。

Screenshot_20180702-014139_1

monster09_2
藤巻先生がお好きなスポーツということで始まったゴルフ漫画と記憶しています。ゴルフのプレイはフォームも一定に決まっていますし、ショットの弾道、パットの軌道など表現の引き出しが限られてしまって漫画としては難しい題材じゃないでしょうか。藤巻先生の画風は写実的でとっぴな表現はマッチしませんし、主人公のロボのいつでもまっすぐに打つプレイスタイルはやれることが決まってしまってたんじゃないかと思います。登場したキャラの多くが手付かずの印象。苦しい連載だったのではないでしょうか。

animal_inu_1
1年オーバーの連載期間。そのへんはさすがな感じだよね。

animal_buta_1
ドリアンのキャラクター、好きだったなw


monster09_2
ゆらぎ荘の幽奈さん、そうです遭難です。

Screenshot_20180702-014539_1

monster09_2
無人島でのサバイバル生活もコガラシくんとなら全然平気、むしろ二人きりのご褒美な状況の千紗希さん。気持ちが高まるのも当然なわけで…。

Screenshot_20180702-014543_1

monster09_2
引きつけておいてドーンのオチw これは「吼えろペン」のうちの1話のオマージュでしょうね。でもあれはすでに王道の展開だもんねw

animal_inu_1
コガラシくんが葉っぱビキニなんてはくから!w

animal_buta_1
あれは必要だったのかなあw


monster09_2
てなわけで今週のジャンプもおもしろかったね!

また会おうー!




【ジャンプ28号】感想あれこれ その2

Screenshot_20180617-184134_1

【ジャンプ28号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
28号、感想あれこれ その2!

animal_buta_1
アニメのヒロアカ良かったねえ…。オールマイト…!(ウルウル)

では参りましょう。

monster09_2
キミを侵略せよ!、宇宙人の意思は固い。

Screenshot_20180617-184446_1

monster09_2
金曜日の昼のお弁当で好物の石を食べることは譲らないハジメくん。意思は固い。食事が石だけに!
 
animal_buta_1
(…。)

monster09_2
枠外の柱のキャラ紹介コメントも毎回面白くて楽しみなところ!

Screenshot_20180617-184455_1

monster09_2
「OAGARIYO」で笑いのツボを突いてくる。白鳥に負けずとも劣らない100パーセントぶり。

animal_inu_1
(なんだそのわからん形容は…言うまい)

Screenshot_20180617-184600_1
気がついたら毎回チョイスしてた(汗

monster09_2
一喜一憂の華星さんが妙におもしろいのは…アレです志村けんと桜田淳子の新婚さんコントの思い出があるからかな。

animal_inu_1
(スゴい個人的な理由…ふつうに可愛くておもしろいじゃん)

animal_buta_1
(ちなみに8時だよ全員集合!でやってたコントね。古っる!w)

Screenshot_20180617-184630_1

monster09_2
相場さん、勘は鋭いけどオトコのエロ視線には超鈍感。こういうとこ、うーんキライじゃないw 尻もちの音は男がどすん、女はどてちーんかな。

animal_inu_1
音の発生源の質量的な違いではあるまいか。

animal_buta_1
どすん、どてん、どてちーんの三段活用よ。しらんけど。


monster09_2
アクタージュ、ラストシーンを君と。

Screenshot_20180617-184701_1

monster09_2
嵐のなかの撮影。景ちゃんの演技がどうなるかを周りはまだ不安視。

Screenshot_20180617-184747_1

monster09_2
武光くんは景ちゃんを「役と自分との境界がない」と説明。枕投げをして友達に、とはいかなかったラストシーンのふたり。景ちゃんは千世子サンを「カレン」と呼ぶこともできないんじゃないか?

Screenshot_20180617-184848_1

monster09_2
仮面ごと千世子サンを理解した景ちゃんは台本どおりの役にハマった演技を!映画の完成へと同じほうへと向かいながら、ふたりはその演技力をぶつけあっていく。
力を合わせることとせめぎあうことをひとつにしたすばらしい展開と映画のシーンさながらの美しい作画。力が入ってるのを確かに感じましたよ。

animal_inu_1
良い展開!でもやっぱり「天使」の素顔も知りたいような。

animal_buta_1
知らないままだとそのほうが連載が続きそうっていう。ううジレンマが…!w


monster09_2
ジャンププラス出張掲載、シンマイ新田イズムと剥き出しの白鳥の登場です。

Screenshot_20180617-190227_1

monster09_2
どちらもジャンププラスで好評連載中の作品。シンマイ新田イズムは…じつは担任のベテラン寺部先生がしんどそうで見てられなくなって一話めしか読んでないです。今回の出張掲載で様子がまた違ってきてるようなんで続きを読んでみようかな?

Screenshot_20180617-190332_1

monster09_2
剥き出しの白鳥はいつも読んでますw 毎度見事な隠しぶり。廊下を「湖」と呼んだり等のワードセレクトのセンス。剥き出しの白鳥…下ネタかよ!というツッコミを彼方に吹き飛ばす演出力でいつも笑わせてもらっています。 

animal_inu_1
剥き出しの白鳥はネタ的に本誌掲載はムリだろと思ってたけど出張してきちゃったねw

animal_buta_1
やっぱり志村けんのバレリーナの格好を否が応でも思い出すよね?w



monster09_2
銀魂、ベテランの貫禄。

Screenshot_20180617-190400_1

monster09_2
時事ネタはピリリとスパイシー。ねじ込みかたがサスガっすよ!w

Screenshot_20180617-190606_1
Screenshot_20180617-190615_1
「ちわっ」に大笑い

monster09_2
紅葉の棋節のアレに触発されたのかヒドイ絵面ラッシュw なにかを張りあっているのかw

animal_inu_1
たしかに銀魂を差し置いてヒドイ絵面は語れない…かな?w

animal_buta_1
忍者はトイレのドアの鍵をしめない掟があるという(嘘)


monster09_2
火ノ丸相撲、愛の水中花。

Screenshot_20180617-190729_1

monster09_2
ふたたび刃皇の脳内。鬼丸と大典太の取組を各相のみなさんで観覧。言うことはそれぞれ違うけど、からあげは全員一致で大好きそうだよね。「憐憫」と「暢気」の相は土俵の上で使うのかいな?

Screenshot_20180617-190834_1

monster09_2
刃皇脳内で独り檻に入れられた相が。これはまさか修羅の相…!

Screenshot_20180617-190828_1

monster09_2
一方的で独り善がり、それも愛。土俵際でうった道連れ覚悟の投げで勝負が決まるか?でもケガしたりしないかどうかの心配が先に。

animal_inu_1
檻の中の刃皇は下をはいてないね…。
修裸だよね。修裸の相!

animal_buta_1
土俵に上がる前から反則負けじゃん…。
土俵を湖と呼んでいる…言ってる場合か!


monster09_2
呪術廻戦、無限の(を)封印。

Screenshot_20180617-191519_1

monster09_2
五条先生と漏瑚の戦い。たびたび言っちゃうけどやっぱり奥行きのある背景の使い方が良い。バトルの舞台が峠の道路上って奥行きと高さを感じさせる狙いからのチョイスかな?

Screenshot_20180617-191537_1
Screenshot_20180617-191546_1

monster09_2
近づくほどに遅くなる「無限」。そして術式反転で漏瑚を吹き飛ばす。たしかに封印するしかない能力。してそれって可能?って話。それほど五条先生は強いわけで。

animal_inu_1
ラストで虎杖を連れてきたね。見学ってことだけど…ヤダまた呪霊食べさせたりしたりー?
 
animal_buta_1
その時はやっぱ目玉焼きかなあ。ソースかける派。ってバカ。


monster09_2
ノアズノーツ、許されざる者。

Screenshot_20180617-191731_1

monster09_2
仲が悪いように見せて、内に秘めていたのは親友への熱い想い。路龍先生見直しましたよ!

Screenshot_20180617-191853_1

monster09_2
かなりショッキングなシーン。美形な敵キャラでライバル的なポジションかと思い込んでいたんで裏をかかれましたよ。

animal_inu_1
殺人キノコもイヤだけど、サメにかじられるのはもっとイヤだなあ。水に引きづりこまれてブンブンやられたりとか考えただけでゾワゾワするよ。

animal_buta_1
チャイナな服と見せて内側に来ていたのは大胆に胸元を開けたセクシーでワイルドな謎の服。


monster09_2
ジガ、大決戦は南海?

Screenshot_20180617-192731_1

monster09_2
戦いの場を無人島に移したジガとシュラア。怪獣の巨大さを感じさせる舞台。諸事情が今はあるんだろうけど、大都市での決戦を見たかったなあなどと。

Screenshot_20180617-193046_1

monster09_2
ムスカ大佐に似た人がムスカ大佐と逆みたいなこと言ってるみたいでちょっとニヤリときましたよ。

今のところ打つ手なしの異災連。次に出番が来た時は対策を見せてくれるのかな?

Screenshot_20180617-193051_1

monster09_2
なんだかカワイク投げ飛ばされたジガw 
距離が離れてからの生体元素破砕光の撃ち合いは両者で打ち消し合う結果に。ほう、こうなりますか…!
Screenshot_20180617-193835_1

monster09_2
獣騎同士のバトルシーンは作画に力が入ってて見応えが。シュラアに一矢報いたジガ。まだまだ戦いは続くのかな。

animal_inu_1
四本腕をアピールしたり口から光線とばしたり、シュラアのギミックってカッコいいよね。飛べるのもいいねえ。

animal_buta_1
星羅ちゃんが出たとこも良かったよ。


monster09_2
ゆらぎ荘の幽奈さん、君と僕との間には。

Screenshot_20180617-194351_1

monster09_2
霊能力を失いかけてぱんつしか見えない…エ?w

Screenshot_20180617-194356_1

monster09_2
コガラシくんの状況説明に妙な文学作品感があるとこがけっこうおもしろい。
「俺たちの間にはいつもぱんつがあった」
ドキドキの場面で落ち着こうとしてるのか、文章に硬さがw

Screenshot_20180617-194413_1
Screenshot_20180617-194424_1

monster09_2
28号は男の裸やらヒドイ絵面やら多かったんで幽奈さんがちょうどいい清涼剤にw

animal_inu_1
田所ちゃんの入浴シーンもあったじゃないか!(ブーブー)

animal_buta_1
(ボクをさしおいてブーブー言いやがった(ワナワナ))


monster09_2
というわけで今週のジャンプもおもしろかったね!

ではまた会おうー!

【ジャンプ27号】感想あれこれ その2

Screenshot_20180611-070155_1

【ジャンプ27号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
27号、感想あれこれ その2だよ!

animal_buta_1
ヒロアカ映画の前売券限定特典クリアファイル。デク、爆豪、轟の三人の組み合わせに合わせたコピーがめちゃくちゃカッコよくない?

ではまいりましょうー!

monster09_2
BORUTO、器を満たすは人知れぬ渇き。

Screenshot_20180609-194840_1

monster09_2
ついに、と今回登場したカワキ。池本先生が描くキャラ絵の独特の雰囲気はさらに磨きがかかっていて隅々まで見てしまいますが。

Screenshot_20180609-195140_1

monster09_2
新キャラのひとりデルタ。こちらもまた魅力的なキャラ。ご機嫌ナナメな表情だけどコスチュームはキュートさがあって可愛らしいね。

animal_inu_1
器って呼ばれてるとのちのち中身を詰められちゃうことを予想しちゃうんだけど…尾獣とかかな?

animal_buta_1
まだまだわからないことだらけだね。



monster09_2
火ノ丸相撲、光の雷、闇の焔。

Screenshot_20180609-200506_1

monster09_2
組めば鬼丸有利かと見られていた取組。しかし大典太もまた兄の大景勝と稽古を積んできた。兄への想いを力に変え、荒々しくスケールの大きい四つ相撲で鬼丸を攻める!

Screenshot_20180609-200542_1

monster09_2
しかし一方で勝負を急ぎ、落ち着きを欠いてしまう。そして勝負は膠着。4分が過ぎ「大相撲」となったところで水入りに。現実さながらに盛り上がっちゃいますぜ!

圧倒的な鬼丸の殺気。それに立ち向かうために殺し殺される「覚悟」をさらに強めようとした大典太に「典馬!」と声が。

Screenshot_20180609-200620_1
Screenshot_20180609-200624_1

monster09_2
振り返って見たものは、兄と、仲間と、自分を応援してくれるファン達。背中を押してくれる声援で大典太は自分を取り戻す。「自分には行かなきゃならねえ場所がある…」

Screenshot_20180609-200650_1

monster09_2
未来への道を見据えた大典太の境地。鬼丸の無道とは真逆の目映く輝く相。望ましい力を得たライバル。それは「持たざる者」鬼丸には届かないものなのか。心がザワめかされてしょうがないのです。

animal_inu_1
白い雷帝… !白いブラックサンダーだね!北海道限定だよ!

animal_buta_1
ここ数週、読んでて辛い展開だよね。大典太がカッコよく覚醒したっぽいとこが熱いやら苦しいやらで複雑な心境だったよ。

ちなみに白いブラックサンダーは通販で変えるっぽい。


monster09_2
アクタージュ、嵐を呼ぶデスアイランド。

Screenshot_20180609-200742_1

monster09_2
「売れる作品を作るためならなんだってする覚悟があるだけ」。がんばる千世子サンを見て印象を改めてる景ちゃん。最期のシーンは必ず成功させる!ところが…?

Screenshot_20180609-200858_1

monster09_2
続けて台風が接近。残された手段は嵐の中での撮影。千世子サンと景ちゃんは当然のように決断。おお血わき肉躍る展開!(?)

Screenshot_20180609-200937_1

monster09_2
「スターズの天使」の仮面を壊し素顔を探ることから、なぜその仮面を被るのかにベクトルを変えて天使を理解する景ちゃん。映画への執念、それが仮面の意味するものだった。

Screenshot_20180609-201008_1
 
monster09_2
役作りが不充分なままならば芝居ができない景ちゃんを危惧する手塚監督。しかしもう出たとこ勝負に賭けるしかない。
映画の成功、そのためだけへの執念。ぶつかり合っていた監督、千世子サン、景ちゃんがひとつの方向に向かっていく展開は熱い。

animal_inu_1
でも力を合わせる展開であると同時に、千世子さんの演技とのせめぎあいでもあるんだよね。なんかすごくすごいのね!

animal_buta_1
語彙力がないのもネタになった!銀狼さまさまでござる。


monster09_2
呪術廻戦、裏原ってどこよ。

Screenshot_20180609-201636_1

monster09_2
生徒たちが修行中に漏瑚、急襲。満月にシルエットが重なるコマから着地シーン、戦闘シーンと続いて、それぞれに奥行きというか空間を感じるあたりが良いんじゃないかなあ。

animal_inu_1
お家映画でも飲み食いはしないなあ。自分で立てる音が気になっちゃって…。

animal_buta_1
劇場では気をつかって微動だにできません。


monster09_2
ジガ、処刑かな。

Screenshot_20180609-201943_1

monster09_2
謎の少女の名前は「処刑かな」…じゃなくて「白(ホワイト)」です。ヨロシクね。
コウの母親も実は獣騎。コウはもちろんこっちもビックリ。

Screenshot_20180609-202217_1

monster09_2
奥さまはリーダー獣騎シュラア。デカいし四本腕だし勝てませんよコレは…!

animal_inu_1
今回みたいにさ、母ちゃんが好きな子に変身したらどうする?僕はムリだなあ…w さすがに即銃撃はしないけども。

animal_buta_1
まあ死んじゃった子にまた会うかわりってんなら、ちょっと一緒に写真とってもらう程度はアリかもね。


monster09_2
ゆらぎ荘の幽奈さん、ナマエ、それは燃える命。

Screenshot_20180609-202806_1

monster09_2
近ごろはやりの語呂の良い名前。ゆらぎ荘から如月姫沙羅さんの登場です!

animal_inu_1
絢爛崎美々美!鉄地河原鉄珍!如月姫沙羅!
絢爛崎美々美!鉄地河原鉄珍!如月姫沙羅!

animal_buta_1
それぞれの名前はいいけど、連呼はやめてつかあさい…。


monster09_2
というわけで今週のジャンプも面白かったね!
ではまた会おうー!

【ジャンプ26号】感想あれこれ その2

Screenshot_20180603-102628_1

【ジャンプ26号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
感想あれこれ その2!

animal_buta_1
アニメワンピース最新回を見てレイジュさんのマントの模様が0番を意味してるってはじめて知った!w
それにしてもすごい作画の回だったなあ。

ハイ、ではまいりましょう。


monster09_2
鬼滅の刃、情は人の為ならず。

Screenshot_20180601-234309_1

monster09_2
Cカラー、時透無一郎くんは作中にはない意識の明瞭さを感じさせる表情。美少年ぶりで別の一面を見せている。

Screenshot_20180601-234318_1

monster09_2
刀鍛冶の死体を寄せ集めた悪趣味な「作品」。まさに命、人間の尊厳の冒涜。テレビ通販のセールストークのような饒舌な玉壺の作品説明。対して鉄穴森さんと小鉄くんがブルブルと身震いする様子が本当にかわいそうで…。

Screenshot_20180601-234452_1

monster09_2
敵対心をあらわに斬りかかる霞柱。間髪入れず玉壺を攻め立てながら、一方で能力をつぶさに観察、冷静に分析。

Screenshot_20180601-234623_1

monster09_2
独壺の攻撃!小鉄くんたちを身を挺してかばった時透くん。人命の優先順位を考えていた彼をここまで変えたのは炭治郎の「人のために」という言葉からだったよね。

Screenshot_20180601-234654_1

monster09_2
逆に玉壺はそんな時透くんを嘲笑う。そのセリフには聞き覚えが。
(この回想に登場した人物の歯並びに見覚えがある気がするんだけど思い出せなくて悶々)

Screenshot_20180601-234727_1

monster09_2
玉壺の首を斬るかという一歩手前で血鬼術にとらわれた!鬼殺の剣士の最大の武器である呼吸を封じつつ、水の中でもがき苦しむ様子を楽しもうというまたまた悪趣味な術。どうする時透くん!

Screenshot_20180601-234733_1

monster09_2
鍛冶の里、仲間の隊士の危機に駆けつけるは「恋柱」甘露寺蜜璃!窮地に向かうにその表情はハツラツ。形勢の打開はなるか、次回はクソ楽しみデス!

animal_inu_1 
蜜璃さん、零れ出そうです。つっても「一房や二房」とかは言わせねーよ!

animal_buta_1
次号重大発表で本誌表紙と巻頭カラー!
今週はCカラーだし単行本も出るしワニ先生、大忙しだよなー。


monster09_2
キミを侵略せよ!、ペットは飼い主に似る。

Screenshot_20180601-235001_1

monster09_2
二話め…ニヤニヤがとまらないんですけどもw

Screenshot_20180603-084313_1

monster09_2
唐突にマジなていで叱ったハジメくんがやたらにツボでw

animal_inu_1
速攻でマスコット投入というあざとさ、キライじゃない!

animal_buta_1
次回予告であの人登場とのこと。楽しみだね。


monster09_2
紅葉の棋節、伝説の(弟の)下り竜。

Screenshot_20180603-084640_1

monster09_2
絵面がヒドイw
ちなみに自分の記憶のなかで一番ヒドい登場キャラのトイレシーンは「ザ・モモタロウ」のベンケーのソレ。牛バカ丸と人格が入れ替わって、だけど和式で後ろからのカット。

animal_inu_1
まあ、竜王っちゃ竜王だよね。下りだけど。
新キャラの染井クンは中学虎王戦優勝だって。ゲロ吐いちゃってる…マーライオンだね。

animal_buta_1
素で虎をライオンって言っちゃってるけど、ツッコまないからね。


monster09_2
ブラッククローバー、シスター、悪と。

Screenshot_20180601-235502_1

monster09_2
本当にいい所でシスター・リリーたちを助けに来たアスタとユノ。幼少期の二人の背中が今と重なって見えたって場面が良かった!

animal_inu_1
アスタはシスターと結婚したいって言ってるんだけど、シスターの出番がないからもうネタみたいな扱いだったんじゃないかなあ。で、今回シスターが出て来たと言うことは…?
アスタもカッコ良く登場したし、これはもしや!

animal_buta_1
ウーン。それはそれ、これはこれじゃない?w


monster09_2
食戟のソーマ、若き獣たち野に放たれるべし。

Screenshot_20180601-235802_1

monster09_2
先の見えない研鑽の荒野のイメージをガラリと変えてみせた一言。美味しいところ、持っていきましたよ料理人だけに!

animal_inu_1
ズルいなーw でも、これはやられちゃったな!ってカンジ。脱帽だよね。

animal_buta_1
「えりなちゃん…」カアアアも良かったよね。


monster09_2
呪術廻戦、ジャージちょっと待って。

Screenshot_20180603-085902_1

monster09_2
冒頭、漏瑚と呼ばれた呪霊によってファミレス店内は皆殺しに。遠慮もなにもする必要からもうないっていう恐ろしさと、持ち味の軽いノリの会話が合わさってのショッキングな場面で作品に引き込まれる。

Screenshot_20180603-085916_1

monster09_2
少年院の件で、救出対象を助けられなかったことを遺族に謝罪する伏黒。自分の考えと仲間たちの行動を偽りなく伝えている。謝らないでと言われて、表情を曇らせる伏黒の内の複雑さはウェットな人間味と闇を感じさせる。

Screenshot_20180603-085945_1

monster09_2
五条先生による呪術解説で漠然としていた呪いの力の基本が見える場面。虎杖は呪術の才能なしと診断されるも、後に両面宿儺の術式が体に刻まれる見通し。あのキン!ってやつなのかな。期待したいところ。

animal_inu_1
虎杖くんがガッカリしたとこの省力化モード面白かったね。

animal_buta_1
チョベリグってホントに久しぶりに聞いたw


ジガ、閃煌波で返り討ちでしょ。

Screenshot_20180603-105708_1

monster09_2
やっぱりそうでしたっていうねw 25号感想あれこれその2参照だよ。

animal_inu_1
チッ…。
肝心のLEECH武器が通じないってどうすりゃいいの?

animal_buta_1
異災連の存在が無意味になっちゃうからね。なにか対策するでしょ。

展開はグイグイ進んでいて出し惜しみなんかしていないみたいだね。ランダの本体が意外に愛嬌があるキャラで好感。


monster09_2
トマトイプーのリコピン、おつかれさまでした。

Screenshot_20180602-001852_1

monster09_2
プラスに移籍のようで、そちらのほうを楽しみにします。とはいえ本誌での連載終了は残念でした。

animal_inu_1 
ちょいちょいコメントでネタを使わせてもらったりしてたんだよね。お世話になりました。

animal_buta_1
サザエのキモみたい…って先週の玉壺のアレのことはたまたまだからね!アレだけに!って違う!なに言ってるのか自分でもわからなくなってきたよ!

monster09_2
ゆらぎ荘の幽奈さん、仲居さーんハーイー。

Screenshot_20180602-001916_1

monster09_2
仲居さんは比較的にえっちなめに会わないキャラかと思ってたけど、やはりそこはゆらぎ荘の住人だったってことでさぁね。入浴シーンとかは妙な話、やらないでおいて欲しかったような。

animal_inu_1
コガラシくんはやっぱり呪いかけられてるでしょ。運勢の反動がきたら、すかさずあんなことになってるもん。

animal_buta_1
(呪われたいような、なんて言えやしないよ…)


monster09_2
と、いうわけで今週のジャンプもおもしろかったね!

またあおうー!




【ジャンプ25号】感想あれこれ その2


Screenshot_20180527-102729_1

【ジャンプ25号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
今週の感想あれこれ その2ィー!

animal_buta_1
ワンピース休載だったけど告知してたかな?アレ、ない!ってなると意外にダメージがデカいよね。

monster09_2
読切COUNT OVER、2017金未来杯受賞の眞藤雅興先生登場です。

Screenshot_20180527-101443_1

monster09_2
特筆すべきその完成度。作画はキャラから背景まで全ページにスキなし。

Screenshot_20180527-101603_1

monster09_2
ニューヨークにひょいと現れた義手の少年「佳苗遥」、自称「侍」。悪党どもを斬りまくり。

Screenshot_20180527-101900_1

monster09_2
どんぐり眼でも表情は豊か。侍を、両親を侮辱されてブチギレ。

Screenshot_20180527-102004_1
Screenshot_20180527-101922_1

monster09_2
居合いの構えからの抜刀術。後の先ってやつですか。コレはカッコよかった!

animal_inu_1
ハンバーガーを食べたくなりました。

animal_buta_1
用語で言ったら天丼だけどね。(白目)


monster09_2
ぼくたちは勉強ができない、若いときにしかできない[x]がある。

Screenshot_20180527-102525_1
シャワー上がりはオトナの色気

monster09_2
泳ぎが苦手で体育の成績がヤバい成幸くん。プールで補習中にうるかちゃんと桐須先生が登場。水着の競演のアピールは高威力。
泳げない成幸くんにも泳げるうるかちゃんにも素敵な指導ぶり。私生活でのポンコツぶりの印象が強い桐須先生、今回は本来の教師キャラで株を上げ面目躍如。

Screenshot_20180527-102451_1

monster09_2
人気投票一番人気で出番急増もますます強まる存在感。アスリートどうしで通ずるものがあるようで、うるかちゃんと相性がいいっていう意外なオチも良かった。自分のいいトコは大人でもわからない。先生、体育教師のほうが向いてるんじゃないですかね?

animal_inu_1
大人になってかみしめるのは世間のせちがらさばかり(ギリギリモグモグ)

animal_buta_1
(オイ都こんぶ食べてるだろってツッコんだりはせん…!)


monster09_2
火ノ丸相撲、呼べよ雷。

Screenshot_20180527-102740_1

monster09_2
それぞれに自分を追い込んでいる大典太と鬼丸。お互いに背負うものも知っていての初顔合わせ。運命の初日。白星を譲るわけにはいかない!

Screenshot_20180527-102811_1

monster09_2
実況席の解説、大和国親方の予想どおり打撃戦に。しかしその激しさは予想以上。見開きでの張り合いは雷光閃くが如く。

Screenshot_20180527-102951_1

monster09_2
背負ったものがあることを別に、お互いに一戦を待ち望んでいたはずだと考える大典太に修羅の相・無道で応える鬼丸。全力でぶつけ合おうぜ…果たしてそれは二人が望むものとして正しいものなのかな…?

animal_inu_1
大典太の内心の声のとこまではなんなら爽やかな感じもあったんだけど、最後の火ノ丸のとこはアレ…?ってなるよね。

animal_buta_1
レイナさんの表情も相まって一気に不穏になったよね。


monster09_2
呪術廻戦、呪術師には夢がある。

Screenshot_20180527-103016_1

monster09_2
五条先生は自他ともに認めるBadな性格の男。彼が教師になった目的とは。今回の扉絵もカッコいい。タイトルロゴの配置とか単行本になったら見れないと思うと少しもったいないかも。

Screenshot_20180527-103111_1

monster09_2
虎杖、宿儺の生得領域で一悶着。宿儺は条件付きで虎杖の生き返りを提案。呪いのルール的には誓約や縛りがあるから交渉は成り立つ余地がある、らしい。とは言えそもそも宿儺のせいで死んだってことで取引交渉は決裂。不意打ちだけど初めて宿儺をぶん殴った!

Screenshot_20180527-103116_1

monster09_2
それでも根気強く交渉する宿儺。意外な一面もあるのかと思いきや虎杖の返事を聞いて瞬殺。ここらのやりとりは上手。おもしろい。

Screenshot_20180527-103154_1
Screenshot_20180527-103157_1

monster09_2
五条先生の夢、それは呪術界のリセット。よその作品なら敵のボスが言いそうなセリフ。五条先生の強さは最強クラスみたいだしよけいにラスボス的。
教師になって強く聡い仲間を育てる。特に優秀な生徒と並べて死んだ虎杖を惜しんだところで、当の虎杖が生き返る。軽いノリでハイタッチ。こういう場面での独特の味が作品の特徴だね。

Screenshot_20180527-103246_1

monster09_2
若人から青春を取り上げるなんて許されていない。五条先生、恥ずかしげもなくこんなこと言ったりしちゃうとこキライじゃない。
下々先生、引いたアングルのコマの使い方もうまいみたいじゃないでしょうか。

animal_inu_1
てなわけで主人公復活だね。宿儺と代わる一分間の制限時間も決まったけど、宿儺にもまだ企んでるなにかがあるみたいだよね。

animal_buta_1
敵のほうもまだまだ会議中だね。人間の封印をオススメしてるのもなにか思惑がありそうな。


monster09_2
ノアズノーツ、新たに参戦。

Screenshot_20180527-103332_1

monster09_2
バミューダでの冒険はキャラがどんどん増えてたけどここでさらに聖堂騎士団参戦。キャラデザが別人が描いたレベルの美形。彼らの出番に期待。

animal_inu_1
ミケ様って略し方になんか日本的なセンスを感じたり。

animal_buta_1
後のほうをとったらGELOさまになっちゃうから仕方ないじゃん。レッドリボン軍になっちゃう。


monster09_2
ジガ、己の意思で。

Screenshot_20180527-103644_1

monster09_2
怪獣同士の戦い、冒頭の見開きに迫力。戦いの中で進化するジガ。これから姿かたちもどんどん変化したりしてほしいなあ。

animal_inu_1
不死身って行ってるけど命令者の女の子を狙って攻撃したら良さげじゃない?ハンドガンが通じてたしLEECH武器ならダメージ受けるかもだし。

animal_buta_1
閃煌波で返り討ちでしょ。


monster09_2
トマトイプーのリコピン、過去の記憶。

Screenshot_20180527-104450_1

monster09_2
未来の地球キュートピアの住人たちが見ていた戦争の記憶にはプロペラがついた爆撃機が。僕たちのこれからの未来じゃなくて、僕たちにとっても過去の映像だね。絵本のようなタッチに悪夢みたいな不気味さがあって妙に印象的な一コマ。

animal_inu_1
最後、リコピンのギャグがいまいち受けなかったのは今回のお話にちょっと暗さがあって笑いにくかったからだよね。

animal_buta_1
うーんそうでもないw


monster09_2
ゆらぎ荘の幽奈さん、酒は飲んでものまれるな。

Screenshot_20180527-104927_1
Screenshot_20180527-104915_1
ハ、ハードが過ぎるw

monster09_2
おじさんの中にはお金を払ってお酒を飲みに行くのに慣れて、お仕事じゃない女性にもふだん飲んでる時と同じように接してしまい、結果すごく怒られてるっていう人がたくさんいるわけです。
お酒のせいじゃないんです。各々方、肝に銘じておかれませい。

あ、夢咲先生はオッケーです。メンバーじゃありませんよええ。

animal_inu_1
漫画のなかの漫画がエロすぎてダメ出しされてるのちょっと笑っちゃったよw

animal_buta_1
夢の中のお酒風呂、入ってみたいもんだねえ。

monster09_2
てなわけで今週もジャンプはおもしろかったね。
また会おうー!