2019年06月

【2018 44号】火ノ丸相撲 第211番 力士の生き様

Screenshot_20190620-204221_1

【2018 44号】火ノ丸相撲 第211番 力士の生き様

animal_inu_1
2018 44号はアニメ放送がスタートする週ということで火ノ丸相撲が巻頭カラーだったよ!

animal_buta_1
学生時代の火ノ丸がモチーフだね。脇の下あたりの陰影が筋肉のたくましさを浮き出させててカッコいいね。アオリも加わって炎をイメージさせてる。このへんはアニメのほうのイメージからも来てるのかな。


Screenshot_20190620-204130_1
横綱の体格に比べてアイアンが短いからでは?w

animal_inu_1
書き下ろしポスターは写真週刊誌風でしたよ。鬼丸関と噂の美女大学生のデートをパシャリ!テレつつ手を繋いだふたり…やだこっちもニヤニヤしちゃう!←w

animal_buta_1
この文章のほうもなかなかの出来ですよ。この手の雑誌をあんまり読んだ時ないんだけど文体とかよく再現してあったりするのかな。

とんだムッツリ野郎ってフレーズの昭和感ってなんだろう?

animal_inu_1
角界一の堅物だそうですよ。

火ノ丸の鬼丸は角界一の堅物!
とか言わせねーよ!だよ!

animal_buta_1
(最低だな…。)

刃皇とチヒロの記事も面白いね。

チヒロのほうは「世界最強のバカ」が最後「世界一のバカ」になっててただの悪口みたいになってるw



Screenshot_20190620-204342_1

animal_inu_1
大和国部屋での回想から。もうすぐ九月場所というタイミングで部屋を訪れたのは狩谷くん。鬼丸が大般若との取組で見せた龍尾狩りは彼の技だったよね。

animal_buta_1
大和国部屋のおかみさん、つまり草薙関のお母さんだけど笑顔が優しくてかわいい人なんだよねー。

Screenshot_20190620-204527_1
つかダニエルの力士ぶりにビックリしませんでしたかw

animal_inu_1
栄大附属OB同士ってことで大和国親方にちゃんこの同席を促されたのはリオンちゃんとステファノフ。

animal_buta_1
そういうふうに呼んだらなにやらメルヘンチックだなあ。実際のビジュアルとはちとギャップがあるってのは否めんw。

Screenshot_20190620-204546_1

animal_inu_1
幼なじみで親友の狩谷くんが訪ねてきたのにご機嫌ななめっぽい草薙関。どうやら狩谷くんが相撲をやめたことが原因みたいですよ。

animal_buta_1
アマチュア相撲の世界大会、最軽量級で優勝するほどまでの実力。でも狩谷くんは怪我に泣かされたみたいだね。

アスリートに怪我はつきものだし、まして相撲は格闘技だもんなあ。

相撲をやめたってのがあまり知られてないってのもなんか寂しいリアル。

Screenshot_20190620-204644_1

animal_inu_1
次第に増えていく怪我の箇所。精神的にも辛いことだったみたいだね。

animal_buta_1
「楽しくなくなっちまった」っていうセリフだけど…前回、鬼丸とライバル力士たちが相撲を楽しんでる様子を見てたから、そのセリフの深刻さを増して感じたよ。

Screenshot_20190620-204655_1

animal_inu_1
親友の相撲からの引退にこぼれる涙。尊敬に値する親友の相撲に対する姿勢と、そして結果がこういうかたちで終わるってやっぱり友達としては残念だろうけど…。
草薙関って昔から優しいとこがあるからそこからもだよね。すごく良い意味での甘さというか。

animal_buta_1
大関になっても人が変わってないって好印象だなあ。相撲にはプラスじゃないかも知れないけど、彼のいいとこであるのは確かだし。

Screenshot_20190620-204655_2

animal_inu_1
狩谷くんの体格は、以前に火ノ丸が言っていたところの「持たざる者」側。そんで子供時代に久世くんと相撲をして怪我を負ったってのもあるんだよね。
そんな彼が「ライバルになる」って言われるくらい認められてたわけですよ。

幼なじみからその言葉を聞いて一瞬、口元が締まるコマが。続く表情は「へへっ」と笑顔を見せてるから、まあ言葉どおり認められていたことが嬉しくてグッときたのかな。

animal_buta_1
でもね、選手…力士としての心残りがなにもないかと言えばそれは否だよね。悔しさだってあるはずなんだよね。

そこのところ後々の展開にも関連しているみたいよ。

狩谷くんは相撲部に残って有能マネージャーとして活躍中。

Screenshot_20190620-204727_1

animal_inu_1
狩谷くんの選択を「大人びて」感じてる一方で、自分は駄々をこねてるだけだとか思ってる草薙関。

animal_buta_1
このあと九月場所へは二代目大和国を名乗ると意気込んで臨んでたと思ってたんだけど、回想を見るに自信があって言い出したことじゃなかったんだね。自分のこだわりへの迷いのようなものを、自分を追い込んで振り払おうとしてたんだね。

Screenshot_20190620-204733_1

animal_inu_1
「理想に拘り続けるのは愚かな事なのだろうか?」

草薙関の迷いに対して狩谷くんは「土俵の上で聞いてみりゃいいさ」と言ったよ。
それはつまり鬼丸と対戦するってこと。

animal_buta_1
ところがその鬼丸もちょうど迷い悩んでる頃だったんだよね。
力士としての体格っていう点で差のある鬼丸と草薙。でもそれぞれ自分の「横綱相撲」について迷い、悩んでいるんだね。

Screenshot_20190620-204755_1

animal_inu_1
回想があけて九月場所四日め。鬼丸のほうはレイナさんをはじめ元ダチ高相撲部のみんなに助けられて持ち直せたけども、こっちの草薙関はそんな事情も知らないし悩んでるまんま。

animal_buta_1
大般若と鬼丸の対戦を見て、鬼丸の横綱相撲の「理想」にブレを感じたんだよね。
自分とライバルと。いわば二人ぶんの悩みを抱え込んだみたいにも感じるね…。

Screenshot_20190620-204811_1

animal_inu_1
心ここに有らずな草薙、立ち合いで集中力を欠いてしまう痛恨のミス!
そして取組相手の大包平には…修羅の相が!な、なんだとー!

animal_buta_1
草薙はもちろん、取組を見ていたみんなも驚きの表情。もちろんボクもビックリしたよ!

Screenshot_20190620-204830_1
Screenshot_20190620-204845_1

animal_inu_1
本来の相撲の上手さに加えて、相手にケガさせる事を厭わないえげつない攻め方で草薙を圧倒した大包平。

animal_buta_1
「なんだお前も人間か」ってのはとりわけ草薙にはグサリとくる一言だね。理想とした大和国は「人をやめて横綱になった」と刃皇は言っていたよ。

Screenshot_20190620-204902_1

animal_inu_1
大包平の取り口を「厳しい相撲」と評したのは冴ノ山関。同部屋の刃皇の優勝をアシストしたいのかなって言ってたけど鬼丸は「まさか」と否定。だってホラ顔、顔っていう。

animal_buta_1
部屋での稽古でメチャメチャにシゴかれてたんだよね。さらに強さをってところから「ぶっ殺してやるよ刃皇」となるまでに追い込まれてた。

当の刃皇は意図してそう仕向けてたみたいだったよね。大関から白星を奪った弟弟子に「大した自慢にはならねぇぜ」とか言ってちょっとカッコつけてたけど…

Screenshot_20190620-204921_1
勢いがあっていい見開きなんですよ?w

animal_inu_1
続く結びの一番で凄まじい勢いの張り手を食らってますが。
大典太のカッコ良さとカッコつけ損なった刃皇でなんか笑いがw
笑っちゃっていいのかな?

animal_buta_1
バァチコーンッ!というねw
観戦してる鬼丸もニヤリとしてるからいいんじゃないのかなw


animal_inu_1
今回のサブタイトルは「力士の生き様」ってことでしたが。

animal_buta_1
狩谷くん、草薙、大包平とそれぞれが火ノ丸に共通する問題を抱えてるんだよね。
狩谷くんは力士としての体格のハンデとそれに伴うケガとか。草薙は本人たちにとっての「横綱相撲」とは何かっていう問い。で、大包平は高校時代からの火ノ丸の強さでもあった「心」の部分に通じる「修羅の相」を。
修羅の相については後の展開で、単純に「闇に堕ちた」状態ってだけでもなくなるんだよね。

animal_inu_1
大典太は?最後の張り手の印象が強烈に良かったね。

animal_buta_1
大典太は鬼丸の悩みとか共通する部分がなくて位置的に対極にあるキャラだね。さらには狩谷くんとも真逆の境遇でもある。出番は最後の見開きだけだったけど大典太の存在感を意識するとほかのキャラ達の境遇がより深まって感じられる。そういう意味ではうってつけの人物なんだよね。


animal_inu_1
つっても無道大包平は人相もガラも悪くなっちゃって普段の彼とは大違いだね。

animal_buta_1
「後ろから刺してやろう」って顔とかヤバいもんねw
でもセリフを訳してみると「相撲に集中しなさい」とか「油断は大敵」とか的確なアドバイスともとれるからなー。

animal_inu_1
後ろから刺すってどんなアドバイスだよ。

animal_buta_1
そ、そこは後の展開でまたね、アレなんでね。置いといてほしいよ。
ただそんな大包平に鬼丸は「フッ」と口元を緩めてるんだよね。




【2018 43号】感想あれこれ その2

Screenshot_20190507-222812_1

animal_inu_1
2018 43号の感想あれこれ、その2ぃー!

読者プレゼントの当選者発表ページのイラストはあの売れっ子お笑いコンビだよね。クセがスゴいとかなんとか…。モデルとして写真で出てたりしたっけ?

animal_buta_1
思い出すのはそこまでだ。そして言ってはならん。

ちなみにオリエンタルラジオのお二人は実際に読者プレゼントのページに写真モデルとして登場してたことがあるよ。


monster09_1
僕のヒーローアカデミア、常闇くん:TORIGIN。

Screenshot_20190507-215656_1

monster09_1
ホークスに指名を受けた常闇くん。現場ではややお客さま扱いで不満をつのらせていた、という回想。

二重スパイの密命を帯びてるホークス。常闇くん指名の理由は「どうせなら」なんて言ってるけど…彼の態度って裏があったりするからなあ。

animal_inu_1
うまくいけば一石二鳥、三鳥にもなるもんね。鳥人だけに。

常闇くんとしてはムッとなっちゃってるけどね。

animal_buta_1
ちなみに鳥人(とりじん)って笑い飯のネタからじゃないかな。頭がヒトで体が鳥だったらジントリらしいw

Screenshot_20190507-215712_1

monster09_1
再びのインターンで成長を見せつけた常闇くんになにかを感じたか、ホークスはアドバイス。

彼はオールマイトを越えんとしていたエンデヴァーの子供の頃からのファンみたいだったよね。第一線で活躍するヒーローに追い付き届かんとする常闇くんのそんな気概はホークスの好むところだったのでは。

animal_inu_1
街を見下ろす塔の上での二人、カッコいい場面よ!
でもセリフとうらはらに密命に縛られてもいるホークス、と見ると哀愁も感じたりするなあ。

animal_buta_1
ヒーローとして影の部分を持っているホークスだけど、この「よしみ」がホークスを後に救うことになる…とかだったりしたらいいね。で、それが「影」の個性をもつ常闇くんていう。うわ出来すぎだなw


Screenshot_20190507-215722_1

monster09_1
訓練前のやりとりはすでに謀…!
宿敵!とか思ってましたよ少なくともわたくしめは。やられてしまいましたなあw

animal_inu_1
奴の名はベンタブラック!
この世で最も黒い物質の名前からなんだって。へえ!そんなのあるんだね。

animal_buta_1
聞いた感じペンタブレットみたいだな、くらいしか思わなかったでしょ?w

Screenshot_20190507-215746_1

monster09_1
ホークスのアドバイスを受けて黒影の新しいスタイル「黒の堕天使」。狭い現場でもスイスイの機動力もポイントが高いね。

Screenshot_20190602-122709_1

monster09_1
すかさず八百万ちゃんはチームの司令塔として指示。想定外など想定内!

animal_inu_1
一見、自信に満ちたセリフ、そして表情だよね。
相澤先生が見てるのは彼女のメンタルの成長ぶり。自信を持つことって以前からの課題だったんだよね。

Screenshot_20190507-215929_1

monster09_1
策が破られた場合を想定しての策。模擬戦の主導権を譲らなかったのはB組の司令塔、拳藤さん。

キノコまみれ作戦の恐ろしさとは…で、つづく。ワクワク!

animal_inu_1
黒色にひそむ個性とキノコを生やしまくる個性ね。
どちらか選べるなら、キノコを生やす個性のほうがいいなあ!ビッグビジネスの予感がもうプンプンします!

animal_buta_1
かわいい女の子がキノコを生やすからさまになるのであってキミが生やしたらとたんに微妙なイメージになると思うよ申し訳ないけども。なんとなーくバッチいというか。

誰がキノコまみれにするか。それはとても大事だねw

animal_inu_1
泣いちゃうぞコンチクショウ!


monster09_1
BORUTO、血は立ったまま眠っている。

Screenshot_20190507-220152_1
スピード感!

monster09_1
朝も早よからトイレの順番でモメてケンカに発展。元気が一番!とか言ってる場合じゃないね。

二人のケンカのシーン。コマとコマとの間に動きの繋がりがあってこれは漫画の手法としてはスタンダード。でも読む側だって意識したいところよ。

animal_buta_1
カワキの右の突きを受けたボルトがクルッと回って左側からの後ろ回し蹴りを出してるんだよね。
このアクションカッコいいね。

Screenshot_20190507-220208_1

monster09_1
二人のケンカを止めたのはナルトの分身。本体はトイレでウンコ中。

またヒドい絵面w
この頃のジャンプってウンコシーン当番とかあったのかという。

animal_inu_1
銀魂のも忍者だったよね。トイレ中の様子を描かれちゃうのが忍の運命なのかな。和式じゃなかったのが救いかも。

animal_buta_1
(こういうポーズのハッピーセットのオマケがあったようなとか言うまい…。)

でも火影になったナルトのこんなとこ見ないでおきたかった気もするw

Screenshot_20190507-220507_1

monster09_1
カワキの「楔」はジゲンによって与えられた力。そこに至るまでには何人もの犠牲が。

カワキが閉じこめられていた大きな点滴パックのような袋。実在するデザインをこの場面に持ってきたことはナイスなアイデアでは。殻が科学をすすんで取り入れている組織という説明と、パックの中に逆流してくるジゲンの力の描写で「楔」はさらに忌まわしいもののイメージに。

Screenshot_20190507-221217_1

monster09_1
カワキの事情を知ってボルトは少し印象を変えたかな?と思いきや、壊した花瓶の「落とし前」がネックになって仲違いしたままに。

ボルトがちょっとガンコなのかな…と見せて、カワキもその生い立ちから情に欠けた部分があるんだよね。そこについては次回へ。

animal_inu_1
カワキの塀の飛び越え方…側宙っていうの?
これもカッコいいアクションだよね。
体操みたいに姿勢をピシッとするパターンもあると思うんだけどバトルアクションとしてはこっちだね。

animal_buta_1
忍の里の塀の高さについては、防犯って観点では決めてないんだろうね。みんな飛び越えれちゃうでしょ。

「楔」の由来の違いの意味するところが気になるね。


monster09_1
ハイキュー!!、ガーディアンズ・ハイ。

Screenshot_20190507-221347_1

monster09_1
負けたならこれが最後になる「セット」。
特別な舞台へ挑む選手たちの心境。
疲労、緊張、しかし感覚が澄みわたるような高揚。

読み返すたびにそれを味わわせてくれる、そんな1ページ。

Screenshot_20190507-221424_1

monster09_1
「最高のバレーボール」を彩る両校のリベロのプレー。

セリフと効果音が省かれた場面がより印象的な回。

Screenshot_20190507-221454_1

monster09_1
文字の情報が少ないぶん選手たちの思考、感情を想像させる。
表情はもちろん、これまでの試合経過の中での描写の積み重ねのおかげでそこは容易。

Screenshot_20190507-221628_1

monster09_1
「もったいない」
刹那をむさぼるような、焦燥に駆られるような熱さ。

レシーブする西谷の足元。崩した作画が逆に瞬間の動き、速さを良く伝えていてほうと感心するコマ。

Screenshot_20190507-221711_1

monster09_1
試合の進行で誰もがボールを追うなか目立たない部分で光るプレーを見せる西谷。リベロ同士、夜久くんはそれを逃さず見ている。
「あれからずっとお前は怖えな」と…これは賛辞。

このプレーを実況席の解説さんが詳しくフォロー。ナイス。

Screenshot_20190507-221716_1

monster09_1
「敵であると同時に」
「互いが」「互いの」ー。

月島と黒尾さんだと、まだ「師弟」の区別がありそうだけど…おおお?と、次回への期待が高まり、つづく!

animal_inu_1
スパイクだったりサービスエースだったり、バレーと言えばこんな感じってイメージのプレーも挟んであるんだけど、見のがしがちな守備のプレーがカッコいい!って感じたのはやはり演出がいいんだよね。

animal_buta_1
以前、あかねちゃんは「コートの中に面白くくない人は居ないの」って言ってたよね。


monster09_1
ブラッククローバー、人を見た目で。

Screenshot_20190507-221920_1

monster09_1
二人の団長に援護も合わさってサックリ敵を制圧。

animal_inu_1
やっぱり団長たちのほうが悪者っぽいビジュアルw

Screenshot_20190507-221924_1
フィンラルのぼうぎょががくっとさがった がくっとさがった

monster09_1
おほめの言葉をいただいたフィンラルさん。
アッシーくんってひさしぶりに聞いたなあw

animal_inu_1
やっぱりやっぱり団長たちのほうが悪者っぽいビジュアルw

animal_buta_1
ラストの見開き、浮遊してる岩のアジトと大きな鳥の組み合わせってマグリットの絵を彷彿とさせたね。


monster09_1
食戟のソーマ、岳樺、青空、南風~。

Screenshot_20190507-222234_1

monster09_1
創真率いる十傑チームは葉山の「香り」でビーチの客を引き寄せる極上の焼きそば出品で見事課題を突破。
決め手は卵黄に注入したレッドオイル。これには水着のかわいこちゃんたちもすずなり。

animal_inu_1
でも脱いだのはゲストキャラの岳樺くんw
キミかーい!っていうね。卵の黄身とかけてます的にィっ!

animal_buta_1
(…。)

注文数をさばくための三角フォーメーション調理場も作戦の一つだったよね。

男子が水着でクッキングって女性はキュンとするもんなのかな?w


ぼくたちは勉強ができない、子が映したは読者の(x)。

Screenshot_20190507-222412_1

monster09_1
近所のお風呂屋さんでばったり鉢合わせた面々。

風呂釜は よく壊れます 漫画では
赤いツノヤロウ、心の俳句。

animal_inu_1
先生んちはガス工事ですけども。お風呂屋さんに来るにもレディーススーツを着る桐須先生。でもお仕事以外では隙だらけ…ってとこの可愛げがいいんだろね。

animal_buta_1
下の兄弟たちを連れてきてる。つくづくできたお兄さんよ、成幸くん。

Screenshot_20190507-222449_1

monster09_1
美人を見たらすかさず嫁にとスカウトする兄思いの弟妹たち。

ってわけでもないかな。どちらかというと本人たちが美人好き。子どもの遠慮のない言動で保護者があわあわするシチュエーションってあるよね。

Screenshot_20190507-222453_1

monster09_1
お、お宝w
いけません!持ってくるのも広げて見せるのもいけませんよ!
小さいお子さまでもギリギリ許せるライン?w

animal_inu_1
誰がお宝を持ってきちゃうか。とても大事ですよ。ボクのような無邪気なイヌなら余裕でセーフですけどもね。

animal_buta_1
アウトに決まってんだろ。
銭湯ののれんもくぐれないだろ。なぜならばイヌなのだから。

Screenshot_20190507-222705_1
じいちゃんたちのモブっぷりがカワイイ

monster09_1
サウナの熱気のせいか、あしゅみー先輩と桐須先生は成幸くんとのそれぞれの関わりについて思わず暴露しあいそうに。
成幸くん、悪く思われてはいない様子。まあとっくにわかっていることですけれども。

animal_inu_1
丸聞こえの壁の向こうの会話にちょっとエッチな想像をしてしまうというお約束のアレですな。(ギリギリ)

animal_buta_1
桐須先生はアイススポーツ選手だったけど冷たさには弱かったみたいだね。水風呂とじゃ場合が違うかw

Screenshot_20190507-222710_1

monster09_1
お嫁入りのお誘いを強めに拒んじゃって葉月ちゃんを涙目にさせた桐須先生。

子供には弱いってところもだけど、返事もおぼこいというかなんというか。
さらに焦って石鹸を踏んづけ大転倒しちゃうという。

animal_inu_1
桐須先生ってわりと露出担当じゃないかな。
それともお色気シーンが比較的に多く記憶に残ってるだけかなあ。

animal_buta_1
先生の担当は世界史じゃわい。

Screenshot_20190507-222745_1

monster09_1
今回、最後まで運が悪かった桐須先生でしたとさ。
成幸くん的には色々ラッキーとはあしゅみー先輩のコメント。…だよねえw

animal_inu_1
じいちゃんばあちゃんたちに囲まれてプルプルしてるだけなら許せるものをあのツノメガネ…(ギリギリ)

animal_buta_1
子どもに振り回されっぱなしの桐須先生。まあ成幸くんとの距離は近づいたみたいだしこれも「子はかすがい」っていうのかなあ。

monster09_1
(誤用です)


monster09_1
アリスと太陽、マスターキー。

Screenshot_20190507-222843_1

monster09_1
大切なもの失くした篠原アリス14歳の夏。アメリカで暮らしてた時から歌が上手な女の子と評判だった様子。しかしショックから歌えなくなってしまう。

母親と死別したんだっけかなと読み返してみたんだけど、ハッキリとは書かれてない?
思い違いでしたかね?

animal_inu_1
ちゃんと調べなさいよマッタク。

Screenshot_20190507-222849_1

monster09_1
今回のサブタイトル「同じドアをくぐれたら」はBUMP OF CHICKENの三拍子のリズムが印象的な曲。なにかを捨てたり別れたりしなくては得られないまた新しいなにか。切なさ、苦しみ、悲しさをこめた歌詞は希望への明るさを感じさせるメロディーにのって前へ進もうとする人の背中を押しているよう。

そんな曲のイメージを重ねて見るとちょっと深みが増して感じる扉絵。
「同じドアをくぐれたらと願っていたよ」
曲中では振り切って捨てているその思いは、実は本当の願いなんじゃないのかなと考えてみたり。

Screenshot_20190507-222956_1

monster09_1
太陽くんの曲から自分と同じような悩みや苦しみ、そして音楽への愛を感じたアリスちゃん。おかげでどん底から立ち直ることができていた。

Screenshot_20190507-223015_1

monster09_1
自分に自信のない男の子の前に突然に現れて根拠なんかない前向きさで勇気づけてくれる天使みたいな女の子と思ってたんだけど…。

自信満々…実はそんなことなかった。言わば恩返しみたいな気持ちでアリスちゃん必死だったんだね。泣かせてくれますよ…。

Screenshot_20190507-223020_1

monster09_1
運命の王子じゃなく〝ヒーロー〟
想いは世界へ。そして今、その一歩を大きく踏み出すチャンスが来た!

animal_inu_1
ところがそれには太陽くんひとりって条件があるんだったよね。

Screenshot_20190507-223042_1
本誌掲載時はアリスちゃんが滲んだ演出でした

monster09_1
「本当にそれでいいの?」と聞かれたアリスちゃんの返事は…。

animal_buta_1
ムリして微笑んで…って顔だよね。それじゃいくない!なんですよ彼女。

強がるアリスちゃんだけどカワイくてたまりませんなコレ。

Screenshot_20190507-223052_1

monster09_1
やはり「同じドアをくぐれたら」がシンクロして切なさが胸にせまる場面。

都会の街並みの中で悲しみをつのらせる女の子。そしてBUMP OF CHICKEN…新海誠監督で映像化するとこまで想像してしまいましたよ。

animal_buta_1
そこはRADWIMPSです残念。

いやそういうズッコケいらないだろ!あちこちからこってりしぼられろこの赤いヤツめ!

Screenshot_20190507-223058_1

monster09_1
翌日、敵の本拠地に乗り込むはヒーローと呼ばれた男、涼木太陽。
頼んだぞほんと…で、つづく!

animal_inu_1
今回の内容はおいといて「同じドアをくぐれたら」を聞くと「また逢う日まで」を連想しちゃうんだよなあ。

animal_buta_1
その時ージジイは誰かがーバレるだろーおー♪


monster09_1
総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司 、どこの学校も敷地内の地下にはなにかある。

Screenshot_20190507-223309_1

monster09_1
ヴォールテクスの時阮門は学校の地下に建設中と判明。まあ近場ですしスペースも確保できますし良物件でございますね。

animal_inu_1
灯台モトクロス。

意味はないよ。

animal_buta_1
モトクロスって縁がないからいまだにエキサイトバイクしか思い浮かばないな…。

Screenshot_20190507-223338_1

monster09_1
守られてばかりじゃいられないと絶対遵守スーツの使いこなしを練習していた時岡くん。
結果はご覧のとおりw

animal_inu_1
悪質タックルですな。

animal_buta_1
やかましいわ。

Screenshot_20190507-223348_1

monster09_1
分断された味方たちにそれぞれ迫るライバル社の主任たち。丁重なおもてなし、ではなくバトル展開ですよ!

animal_inu_1
敵の主任の三人のうち、部下になるとしたらどの人?

左下の人はアウトかな…裸ネクタイだから。
部署全体同じスタイルじゃなきゃいかん!とか言いそうだしさ。

animal_buta_1
そんな特殊刑事課みたいな所あちこちにあってたまるか!
つかキミ、年中服着てないだろ。なぜならばイヌなのだから。


monster09_1
ゆらぎ荘の幽奈さん、誓いの言葉を。

Screenshot_20190507-223441_1

monster09_1
バトルは大詰め。お互いの霊装結界を吹き飛ばすため、まさに全身全霊の力のぶつけ合いに。

animal_inu_1
グーとパーで負けちゃう!チョキを出すんだコガラシくん!

animal_buta_1
おだまり!

Screenshot_20190507-223454_1

monster09_1
コガラシくんに憑依しながら幽奈さんも霊子通信で攻撃。

「復讐心も封印」されている霊奈さん。
バトル参加は敵意からではなく妄執から救いたいという思いから。

Screenshot_20190507-223456_1

monster09_1
幻さんも参戦して一気に傾く形勢。
百年をかけての封印の解除。わずかづつとはいえ肉体はとっくに朽ちていたという。

animal_inu_1
師匠が「幽体離脱?」って言ってるけど、んじゃとっくに幽霊ってことかな。

Screenshot_20190507-223504_1

monster09_1
娘に反抗され術を解除された白叡パパもまた灰となって消えることに。長年の積み重ねも犠牲も全ては無駄に…と嘆いたところ、幻さんからの言葉で幽奈さんが残っているという事実に気づかされる。

Screenshot_20190507-223509_1

monster09_1
たくさんの仲間に囲まれ支えられている幽奈さんの姿が幻さんには嬉しかったそうですよ。

おっと幽奈さんのお馴染みのしぐさ。そもそもは幻さんのしぐさだったんだね!

animal_inu_1
めちゃくちゃホンワカしたよ~!
まるで自分があんまんになったような気分!
なぜか食べ物で例えたけども。

animal_buta_1
じゃあボクは肉まんかなあブタだから。
ってなに言わせんだよ。

Screenshot_20190507-223547_1

monster09_1
不憫な娘のことがまだ未練となった白叡パパだけどコガラシくんの一言で救われた…んだよね。
おお、なんだか結婚を許してもらう時みたいなセリフ。

animal_inu_1
ええ話や。ええ話やで。

animal_buta_1
幻さんと白叡さんはともに成仏。
これにて一件落着だね。


Screenshot_20190507-223614_1

monster09_1
そのあとは逢牙師匠も加わってオールスター入浴。恒例ではありますがスゲーなコレw

コガラシくんの初恋の件を師匠にズバッと切り出したのは朧さん。雲雀ちゃんから始まる会話の流れにはスムーズ感。キャラのみんなのそれぞれの性格が自然に出てるんだよね。

animal_inu_1
おお絶景かな、絶景かな。

animal_buta_1
師匠の巨乳っぷりが比較でよくわかりますな。

とか言ってらんなかったよねw


Screenshot_20190507-223636_1

monster09_1
朧さんからいきさつを聞いて師匠、盛大にニヤついて来ましたよ。
この師匠の表情、なんか好きだなあ。
すごく良いワルい顔という。

animal_inu_1
今編で幽奈さんの生い立ちが一通りわかったわけだよね。複製体として生まれたけどなんやかやで今は一個の人格というか。終わって見ればすごく丸く収まっていたよね。
 
animal_buta_1
でもまだ残ってる部分もあるわけですよ。幽奈さんは幽霊なんですよっていうね。
師匠とのことも絡めてそこは次回へつづくだね。 

…幽霊の生い立ちってなんか変じゃない?w


monster09_1
てなわけで2018 43号もおもしろかったね!
ではまた合おうー!