2018年11月

【ジャンプ39号】感想あれこれ その1

Screenshot_20181104-174456_1

animal_inu_1
39号 感想あれこれー!その1!

あれ!?
ジャンプのロゴの「ャ」が見えてる!

animal_buta_1
前号からジャンプロゴがだんだん見えてきてて45号くらいには丸見えになってるね。
表紙が片付いてスッキリ。店先で並んでると見栄えして見えるなあ。
さりげなく変化しててあんまり話題になってなかったような?w

ではまいりましょー!


monster09_2
約束のネバーランド、誰にも言えない。

Screenshot_20181123-233404_1

monster09_2
エマたちとの再会を果たすことを胸に秘め「飼育場」で今まで通りのふりで過ごすフィル。新しい家族の「収穫」を見送る苦痛に耐えるいたいけな心。誰にも知られない孤独の中で彼もまた戦っている。

Screenshot_20181123-233503_1

monster09_2
そんなフィルの前に現れた「裏切り者」側の手の者アンドリュー。明らかにフィルが目的の来園。会ったばかりの相手のはずだけどフィルは動揺。逃げ隠れはできない状況、ヤバい雰囲気。

Screenshot_20181123-233503_2

monster09_2
この場面の後フィルがどうなったかは少なくとも113話までは明かされてはいない…よね?

時間経過もあってフィルの安否は心配するところ。

Screenshot_20181123-233556_1

monster09_2
ドンとギルダを伴った調査隊は途中、野生の鬼と遭遇したりしながらも順調にクヴィティダラの座標へ到着。そこはなにやらストーンヘンジのような場所…。

animal_inu_1
負けるもんか!って言ってるフィルがけなげで泣けちゃうね。

animal_buta_1
エマたちグリーンフィールド園の子供たちが特別に知能が高いってのがまた描写されてたよね。頭がいい子は高級品。鬼の知能って食べた対象に左右されるとかあるのかな。あとフィルの新しい家族たちってすでに登場してるキャラになんとなく似てる子がポツポツいるような。気のせいかな?


monster09_2
ワンピース、斬ってチョンマゲ。

Screenshot_20181123-233709_1

monster09_2
冒頭、大相撲興行中の「博羅町」の様子。土俵の上の「吊り屋根」はすっかり宙に浮いて描いてある。現実の大相撲のそれはもちろん上から吊ってあるんだけど、不思議な感じで浮遊しているように見えるのは誰にも覚えがあるものでは。その感覚だけをもってきて描くっていう遊び心が楽しいね。

Screenshot_20181123-233727_1

monster09_2
ワノ国にある「身分制度」について垣間見える場面。下人なら女性を力ずくで娶っていいという、国技の横綱にあるまじき品格のなさ。食べ物を粗末にし、老夫妻のペットのタヌキを料理しろという胸くそ悪い横暴は後にバッチリ成敗されるフラグ。

animal_inu_1
タヌキ…かちかち山異聞って感じかな?

animal_buta_1
浦島をそそのかすマウスマンだけどさ、以前出たネズミ大佐といいワンピースではちょっとズルいイメージで扱われてるね。
やっぱゲゲゲの鬼太郎のねずみ男の影響がでかいのかな。

Screenshot_20181123-233749_1

monster09_2
博羅町を仕切るのはお腹がライオン真打ちホールデム。人造悪魔の実SMILEはやはり本物のゾオン系能力者とは違って不完全なイメージ。って今さらか。

本人の気持ちとうらはらにお玉ちゃんのリアクションで場面はコミカルに。

Screenshot_20181123-233801_1

monster09_2
一心同体でケンカする場面。手下にセリフで実況と解説させてるのおもしろいなw

animal_inu_1
ホールデムってなんだろ?って調べたら「テキサスホールデム」ってトランプのゲームがあるらしいよ。百獣海賊団の幹部はジャックをはじめトランプの記号みたいだし、そこから来てるっぽいね。

monster09_2
ホールデムの目的はお玉ちゃんの能力。次から次へと彼女にふりかかる災難。ラストは報われてほしいってもんです。

Screenshot_20181123-233845_1

monster09_2
博羅町に正面から乗り込むルフィ一行。二階が丸く膨らんだ変わった建物…モチーフは石灯籠みたいかな。

風景はもちろんモブにも目を向けたいところ。小さいながら一人一人細かく描き分けてあり想像をかきたてられる。
というのは北斎の絵を目にする機会があってやはり風景の中に描かれている人々の様子に感心させられたから。ここから続く街中の場面にも存分に見ることができてホントに楽しい。

animal_inu_1
「でけェ狛犬っ」ってセリフがあるけど小さい狛犬が描かれてたコマがあったよ。気づいた?

Screenshot_20181123-234007_1

monster09_2
力士の中にあってやはり特別に体格がでかい横綱、浦島。相撲自体もなんだか現実のそれとちょっとイメージちがうみたい?w

Screenshot_20181123-234011_1

animal_inu_1
司会進行役の人がいて興行を盛り上げてるんだね。このポジションのキャラはグラサンかけてるってのはジャンプ作品のあるあるだね。

animal_buta_1
ドラゴンボールの天下一武闘会のアナウンサーとかね。ヒロアカのプレゼント・マイクもか。でもHUNTER×HUNTERは女性キャラかな。

Screenshot_20181123-234047_1

monster09_2
まんまとお菊さんを連れ去られるゾロ。「裸の男を斬るのはどうかと」…んん? 
たしかに相手は丸腰丸見えですけども。

animal_inu_1
まあ妙な遠慮をしたとは思うけどねw そもそもルフィたちはお相撲さんたちを敵とは認識してないからさ。

Screenshot_20181123-234108_1

monster09_2
「卑しきはあなたの心」横綱のマゲを一閃。
大ウケしたルフィと同じくこっちも大喜びしましたよw

animal_inu_1
浦島、横綱としても士族としても面目丸つぶれだね。

animal_buta_1
やることなすこと品がないキャラというね。刺青も印象良くないなあ。作品の世界観的にはOKだけど力士的には風上にもおけないキャラだね。


monster09_2
僕のヒーローアカデミア、俺ギラギラしてます。

Screenshot_20181123-234149_2

monster09_2
いよいよヒーロー科へ…待ってました心操くん!描き込み細かい表紙絵。さらに複雑なデザインのマスクで口元が隠れたことは逆に眼の印象を強めてるね。

Screenshot_20181123-234222_1

monster09_2
もう何十歩も遅れている、馴れ合うつもりはないと挨拶した彼。引き締まる雰囲気。

animal_inu_1
文化祭を経てますます仲良しなクラスの様子も好きなんだけど、訓練は訓練でピリッとしてなきゃだもんね。このタイミングでの編入にワクワクさせられちゃうね!

Screenshot_20181123-234307_1

monster09_2
お互いを「敵」と認識しての戦闘訓練。そこで激しく葛藤しちゃうとこが飯田くんだよなあw
激カワ据え置きプリズンはあなどれないデザイン。

Screenshot_20181123-234338_1

animal_inu_1
両クラスのチームわけ。まだまだ未知の部分があるB組の面々に期待は高まりましたよ!

animal_buta_1
四番チームの凡戸くんのキャラデザイン好きだなあ。

Screenshot_20181123-234635_1

monster09_2
わりと遠慮なしの戦闘訓練。出ばなB組の宍田くんは切島くんと梅雨ちゃんをかなりの勢いで投げ飛ばす。

animal_inu_1
敵、遠慮しないからね。そのための訓練っていえばこうなりますよ必然に。

Screenshot_20181123-234647_1

monster09_2
一気に攻めかかる宍田くんを封じ込めたのは心操くんの個性とサポートアイテム。他人の声で喋ることができる「もう一つの声帯」ペルソナコード!複雑なデザインがいろいろと刺激してくる。カッコいい!

animal_inu_1
その使いようでより強くなるって感じのアイテムだよね!面白い戦いを期待できそう!

animal_buta_1
宍田くんの口調、「恋するワンピース」の嘘風くんを思い出してしょうがないw

Screenshot_20181125-130417_1

animal_inu_1
彼ね!w 「恋するワンピース」ジャンプ+で大好評連載中だね。

animal_buta_1
何口調っていうのかな。オタクなイメージの口調だけど、志村けんのバカ殿様と一緒にいるご家老様のそれだと思うんだけどなあ。


monster09_2
Dr.STONE、そは大海へ続く一滴。

Screenshot_20181123-234653_1

monster09_2
Cカラーは檻を破るクロム。キャラの浮遊感でハジケるような勢いを感じる画。竹の瑞々しい色が印象的に感じるのは左後ろの女性の赤い服が補色になってるのもあるよね。

animal_inu_1
うへへとさせるサービス精神も感じるよ!w

Screenshot_20181123-234738_1

monster09_2
囚われのクロムを監視するのは元警察官の陽。チャラい口ぶりには妙なリズムがあって印象こそ良くないんだけどキャラにリアルな存在感を与えている。初登場って感じでは全然ないね。

Screenshot_20181123-234943_1

monster09_2
脱獄を助けたのは何者かによる電池の差し入れ。クロムは大樹と杠からの助けと思ったようだけど…股間にブツを隠して感謝する絵面に笑いがw

Screenshot_20181123-235139_1

monster09_2
陽たちに嘲笑われながら「海の水で脱獄?」とヒントを掴んだクロム。塩水を手に入れるために牢の中で激しい運動。必死の形相、しかし愚直さがクロムのとりえ。僕たちはもう笑わない!

Screenshot_20181123-235212_1

monster09_2
汗を電気分解してテッテレー!漂白剤ゲット!かくして自力で脱獄成功!いいぞクロム!

animal_inu_1
それぞれが離れていても同じ科学を作り上げてたってカッコよかったね。

animal_buta_1
クロムが「お塩」って丁寧に言ってるとこがちょっと好きw


monster09_2
ハイキュー!!、かつては反目。

Screenshot_20181123-235239_1

monster09_2
前回あれだけ盛り上がったけど日向のスパイクはカスッてチョロり。味方全員が白眼w

animal_buta_1
良く見て!西谷は白眼むいてない!だいぶあきれてるけども!

Screenshot_20181123-235249_1

monster09_2
コート内に和んだ雰囲気が流れるなか、外から見てるほうは「日向めっちゃ跳んでた?」と息をのんだ様子。そして…?

Screenshot_20181123-235305_1

monster09_2
研磨にとっては想定外。知らない人が見たならただのオープン攻撃が彼の思考を回転させまくっているという状況。一段とおもしろくなってまいりました!

Screenshot_20181125-105319_1

monster09_2
日向が高いトスに対応できている理由を説明しているシーン。中学時代からバレー仲間には恵まれなかった日向。そして「最強の味方」がトスを上げる「今」に繋がっていることもこの場面は伝えている。熱い!

Screenshot_20181123-235323_1

monster09_2
今度はバッチリきめた!かー!爽快ッ!

月島によると「日向が良く跳ぶ」ことを頭に入れておかないと、ブロッカーは先に落ちてしまうとのこと。

Screenshot_20181123-235346_1

monster09_2
同じセッターとして。オープン攻撃を敢えて続けた影山の勇気を理解しているスガ先輩。
はやさに囚われる影山はもう居ない。その一方でオープンに頼りきりではない影山。いやあ、頼もしいかぎりだね。

animal_inu_1
影山が「時間を作る」ハイセットをするにいたるには、日向の「楽をするファーストタッチ」があったからってのがあると思うんだよね。

Screenshot_20181125-115826_1_1

animal_buta_1
それって選抜合宿へ押しかけ球ひろい修行をしていた時に青葉城西の国見くんのプレーを参考にして身につけたことだったよ。

Screenshot_20181125-115305_1_1

monster09_2
影山と国見くんは同じ中学出身で、その時は同じチームでプレースタイルの違いから反目し合ってた。
そういう相手からの影響が巡り巡ってきて、日向というフィルターを通して、全国大会のこの場面で生かされる結果に繋がってきてるんだね。

animal_buta_1
日向と同様に影山にも中学から繋がる背景があるって見れるのか…うわ、コレおもしろいね!

Screenshot_20181123-235407_1

monster09_2
オープン攻撃は基本的なプレー。ゲームで言ったら戦士の直接攻撃のイメージ。

研磨が視線を向けたのはベンチの猫又監督。メンバー交代、以心伝心。

Screenshot_20181123-235431_1

monster09_2
海くんと交代したのはブロックが得意な犬岡くん。高さの補強、それは「2枚の盾、装備」。まだまだ試合の行方はわからない。

animal_inu_1
日向の「ンモーッ!」っての気持ちがこもっててリアルな声だしに感じたよw

animal_buta_1
猫又監督も対戦相手のプレーで喜んで見てたね。


monster09_2
仄見える少年、金未来杯エントリーNo.1、後藤冬吾先生、松浦健人先生の登場です。

Screenshot_20181123-235436_1

monster09_2
カラー扉上手いですね。手がこんでるのに整理されてて見晴らしの良さを感じる構図。服の生地や髪の質感の塗り分けが目をひきます。夕焼け空が綺麗で印象的。


Screenshot_20181123-235617_1

monster09_2
扉同様、中のほうも1頁1頁が読みやすい印象。小道具も細部まで丁寧。キャラ作画もアクがなくて好印象。

animal_inu_1
鼻メガネヒロインの宮子ちゃん、いいですねぇ…!

Screenshot_20181123-235636_1

monster09_2
目隠し系キャラは最近多いような。とはいえ主人公伊織景くんのお姉さんは色気も近寄りがたさもあってかなり良い感じのキャラ。

animal_inu_1
トーンの張り忘れのコマがあるんだけど、こっちは清楚系に見えてコレはコレでアリだなあw

Screenshot_20181123-235933_1

monster09_2
背後の霊怪が首を伸ばして顔を覗きこんでくる場面。荒い呼吸が「あっちいこ」でピタッと止まる演出…怖ぇーよー!

原作の後藤先生は以前にも同名の読切を発表していてそちらでは心霊写真の霊がこっちを見るってのがほんとにコワかった記憶。

Screenshot_20181124-000034_1

monster09_2
主人公の「力」が発動する山場。ゾッとさせながら景くんにはカッコよさもありますね。
全体的に高いレベルの作品だったと思います。

animal_inu_1
たくさんのオバケに視線を向けられるのってやっぱりコワいよね。で上の画像だけど、左下のふつうのオバサンっぽいのがいるのがやたらコワいんだけど!

animal_buta_1
似た人、けっこうそこらに居そうよ?
ヒーッw


monster09_2
ブラッククローバー、無敵×2。

Screenshot_20181124-000133_1

monster09_2
ヤミ団長と転生シャーロットはひとまずはブレイク。ソル・マロン、今度はヤンチャ女呼ばわり。

animal_inu_1
それでも一般人の避難誘導を指示したりして、ヤミ団長良いとこ見せたんじゃない?

Screenshot_20181124-000221_1

monster09_2
王都襲撃のどさくさで牢から出たゲルドルとそこに現れたレブチ。成り行きからタッグを組むことになったみたいだけど、アレこれもまた強いんじゃない?w

Screenshot_20181124-000243_1

monster09_2
紅蓮の獅子王本拠地で団の全員を相手取るのは転生ランドール副団長。
拳法家ポーズに洋画俳優なみのルックス。敵ながらカッコいい登場。

animal_inu_1
次回の戦いぶりもやっぱり拳法家っぽくてすごく良いんだけど…副団長、前に出番あったかな?記憶にない…w

animal_buta_1
ここで初登場…かな?


monster09_2
39号 感想あれこれ その2に続きます。
よろしくお願いいたします。



【ジャンプ39号】鬼滅の刃 第123話 甘露寺蜜璃の走馬灯【感想】

Screenshot_20181117-194432_1

animal_inu_1
小鉄少年の命を救った一枚の鍔。霞柱・時透無一郎が追憶に涙するその頃、もう一方の炭治郎たちは上弦の肆、半天狗の分身に苦戦。そこに加勢するは恋柱・甘露寺蜜璃!

「私怒ってるから!」…ってのが前回。

animal_buta_1
「あばずれが」なんて言われちゃったからってのも前回w


animal_inu_1
今回の扉絵は趣のある庭園でちょっとおすまししてるというかカタくなってる蜜璃さん。お見合いにこれから挑みますってところかな。着物姿も良くお似合いです。とっても良くお似合いですエエ。

animal_buta_1
着物の柄が手書きかな?トーンで処理するより全体な画調に馴染んで見えて良い感じだよね。帯留めのデザインが刀の鍔のそれと同じなのが粋だね。
梅の木の枝振りに剪定してる所がちゃんと描いてあると、そこに庭師さんの仕事の意識を想像しちゃうよね。
構図として余白を過不足なく埋めてるとこ、美意識を感じるなあ。

animal_inu_1
アオリが七七で下の句調だね。上の句あるのかな。

animal_buta_1
うーむ…

あまつゆの 添い遂げ人を 待つ丈の 
花咲く時を待つ あどけなさ

とかどう?

animal_inu_1
ほうほう。解説お願いします。

animal_buta_1
あまつゆってつまり甘露寺の名字のことね。蜜璃さんの鬼殺隊入隊の動機はいわく婚活だったでしょ。添い遂げる人との出会いを待つ気持ちの丈と松茸ごはんで機嫌をなおす様子をかけて、ただそれっぽくして並べてみました。

…うう自分で説明するとかなんという辱しめ!(悶絶) 

monster09_2
えーと、ハイ落選でーす。



animal_inu_1
蜜璃さんの日輪刀の説明。その前にポーズがかっこいいね。上半身をひねって腰つきが強調されてるのが印象的!…ウヘヘ!

Screenshot_20181117-194502_1_1

animal_buta_1
薄く柔い、刀鍛冶の里長の鉄珍さま作の刀だよ。ヒラヒラしたイメージからは想像がつかないけどこの刀のしなりが蜜璃さんの身体の柔軟さと合わさって音柱・宇髄さんを上回る速度の技を繰り出せるとのこと。

Screenshot_20181117-194527_1

animal_inu_1
すごく扱いが難しいんだって。蜜璃さんしか使えない刀。

animal_buta_1
攻撃自体を斬ることができるという恋の呼吸の技。それも蜜璃さんしかできないことかもしれないね。

Screenshot_20181117-194532_1

animal_inu_1
速さを増す「憎」の鬼の攻撃。負けない速さで対応する蜜璃さん。攻めきれない鬼の次の手は「術で埋め尽くす」。
しかしそれも受けきった!さすがですぜ恋柱!

animal_buta_1
体の柔軟さを見せつけて「伍ノ型 揺らめく恋情・乱れ爪」。新体操のリボンの演技のイメージだよね。強さと美しさを併せ持った戦いぶり。そしてなによりこの脚線美ですよヒュー!

Screenshot_20181117-194735_1

animal_inu_1
あっと言う間に相手の頚にリーチ。しかしそれは誤った判断。「本体じゃない!頚を斬っても死なない!」と炭治郎。

animal_buta_1
「やだホントに!?」ってちょっと緊張感のない感じ?
いやいや言葉も柔らかいんです。これ蜜璃さんの育ちからも来てるんじゃないのかな。

Screenshot_20181117-194830_1

animal_inu_1
敵の攻撃、強圧鳴波!炭治郎も苦しめた音波攻撃だけど、これは本体の口から直接発してるしたぶんより高威力!

Screenshot_20181117-194903_1

animal_buta_1
蜜璃さんが敵の目前で膝をついた。ヤバい!

Screenshot_20181117-194909_1

animal_inu_1
ところが「憎」の鬼はちょっと驚きの表情。攻撃をもろに受けた蜜璃さんが「肉の形を保っているとは!」と信じられないみたい。

隊服も残ってる…とか。
残念に思ったりしてないからねホントに!ゆらぎ荘とかソーマだったらなとかこれっぽっちも思ってないからね!?

animal_buta_1
そんなことなにも言ってませんけど。

まあ前田まさおくんがそこのとこは良い仕事してたんでしょ本来の意味でさ。羽織は消し飛んじゃってるんだもんね。

攻撃の瞬間に炭治郎が教えたことで踏んばれるタイミングができたってのはありそうかな。

Screenshot_20181117-194918_1

animal_inu_1
蜜璃さんが特異な体質の持ち主だと見抜いた「憎」の鬼。そういや以前「稀血」っていう特別な血を吸うと鬼はより強くなれるってのもあったよね。

animal_buta_1
窮地に陥ったその時の甘露寺蜜璃の走馬灯…。


Screenshot_20181117-194926_1

animal_inu_1
見るに扉絵と同じ庭園だね。甘露寺蜜璃17歳、お見合い破談す。

animal_buta_1
無かったことにするんならいちいちこんな悪口言わなくていいのにさ!
なんじゃいこの丸眼鏡!C-3POに似やがって!

animal_inu_1
呪術廻戦のナナミンにも似てるw 七三w

animal_buta_1
ナナミンとC-3POは直接は似てない…。
つまりC-3PO、こいつ、ナナミンと順に並べるとだんだんそっくり。モーフィングそっくりさん遊び。

monster09_2
脱線をするんじゃないよ、脱線を。


Screenshot_20181117-203151_1
カワイイはじらい

animal_inu_1
蜜璃さんは捌倍娘。筋肉の密度が八倍…あんまり密度とか聞いたときなかったよ。

animal_buta_1
筋トレ界隈だとわりと出る単語みたい。どんな界隈かはあまりツッこまないでいただきたい。

animal_inu_1
子供の頃から力持ち。そして食いしんぼ。
高出力、高燃費。成長して美しいボディーに。

車だったら高級スポーツカーだね。こち亀の中川が乗るね。じゃなかったら麗子さんが乗るねたぶん。

animal_buta_1
お見合いの様子、幼少のみぎりの様子、相撲取り三人ぶんの食費と、蜜璃さんちの甘露寺家って裕福みたいだよね。

Screenshot_20181117-195036_1

animal_inu_1
一度フラれちゃったことでいろんな事を隠そうとしたんだね。

桜餅をしこたま食べたら髪の色が変わったって設定なんだよね。黒い食べ物たくさん食べたら黒くなったかもw

animal_buta_1
あるがままの自分でいられる場所、あるがままの自分を好きになってくれる人はいないのか?

蜜璃さん、自己の存在意義に疑問を持っちゃった過去があったんだね…。


Screenshot_20181117-195100_1
カワイイおでこ

animal_inu_1
間一髪!一緒に戦っていた炭治郎たちに助けられてた!みんな揃って抱きついてきてる!
今回のサブタイトルってちょっと不吉な予感もさせてたから胸を撫で下ろしましたよ!

Screenshot_20181117-195111_1

animal_buta_1
蜜璃さんが希望の光。みんなが同じくそう思ってたからみんなで助けに来ちゃったんだね。

そこはつまり、ありのままの彼女が求められてるところ!

Screenshot_20181117-195117_1

animal_inu_1
みんなが一つ所に集まったことは敵からは格好の的。ドン!ときてピシャア!っと!

Screenshot_20181117-195120_1

animal_buta_1
しかし雷の雨も全部斬った!今度は蜜璃さんがみんなを守った!

animal_inu_1
炭治郎も禰豆子ちゃんも尊敬かつあこがれの眼差しだね。玄弥は…アレこれどういう表情?

animal_buta_1
 彼、女性と接するのが苦手らしくて話かけられても硬直しちゃうんだって。(単行本12巻ほか)
そんななのに抱きついちゃったからね。助けるためとはいえね。

animal_inu_1
蜜璃さん、泣いて顔をぐちゃぐちゃにしちゃって…。

animal_buta_1
様子はだいぶ違うけど仲間を守る気持ちは煉獄さんと同じなんだよね。彼は「柱ならば誰であっても同じことをする」って言ってたよ。

鬼相手に本気出す宣言!かわいいやら頼もしいやら、おおおガンバレー!と声援をおくりながら…つづく!


続きを読む

【ジャンプ39号】呪術廻戦 第24話 幼魚と逆罰 陸【感想】

Screenshot_20181108-193309_2

【ジャンプ39号】呪術廻戦 第24話 幼魚と逆罰 陸

animal_inu_1
誘き寄せられている。呪霊の居場所にアタリが付いたナナミンはそこに虎杖を連れていかないという選択をとる。手分けして調査するという嘘をついて単独で真人と接触するナナミン。戦いの行方は…ってのが前回。

animal_buta_1
人に心はないと言う真人。その言葉が順平くんに与えたこととは。

それが「言い訳」だったとわかるのはもう少し後の話。


animal_inu_1
第22話 幼魚と逆罰 肆 から。

真人の印象を五条先生に重ねるナナミン。絵に描いた様な軽薄。その奥にあるドス黒い強さ。

Screenshot_20181108-193558_1

animal_buta_1
五条先生の「無限」の力や「無量空処」って悟りとかに近いイメージなんだけど、以前「上の連中」を「殺してしまおうか」なんて言って負の感情をあらわにしてたりしたからね。そこは呪いを使う者だし「強さ」にはドス黒さが伴うもんなんだろうかね。

Screenshot_20181108-193846_1
Screenshot_20181108-193855_1

animal_inu_1
相手の強さを感じながらナナミンのバトルの立ち回りは真人相手に全然ひけをとってない!

animal_buta_1
動きの大きいキレキレのアクション!無表情なとこがまたカッコいいっていうね!

Screenshot_20181108-193912_1

animal_inu_1
人同士の会話とかわらない真人とナナミンのやりとり。「ここまで会話が成り立つ呪霊…」と以前、五条先生が対敵した呪霊との関係を推測してるね。

animal_buta_1
ナナミンの言い方ってなんかトゲがあるよね。それに対してちょっとウィットを含ませてコミュニケーションとれてるってのはたしかに「ここまで…」ってなっちゃうよねw

Screenshot_20181108-193926_1

animal_inu_1
真人の問答。「魂と肉体、どっちが先だと思う?」
正解は魂が先。魂に肉付けされてるんだって。

animal_buta_1
真人によると「呪霊は人間から漏出した呪力の集合体」。呪霊の成り立ちをイメージしたとき「魂が先」ってのはしっくりくるよね。

Screenshot_20181108-193940_1

animal_inu_1
さらには「肉体の形は魂の形に引っぱられる」。ダメージが!

animal_buta_1
目の前に居るのは「人」の呪霊。人間の姿をしてることに納得させられるよね。そして魂の形を強く保つことは肉体のダメージの修復にもなる。

治癒じゃないってことなんだけど、あてはまる語彙選びが難しいから修復って言っとこかな。

Screenshot_20181108-193949_1

animal_inu_1
真人の術式は「無為転変」。これも「無量空処」みたいに仏教に由来を持つ「有為転変」からの言葉だね。あまり聞いたことなかった。

animal_buta_1
意味としては「諸行無常」と同じって言われたらちょっとはわかりやすいかな。ググったよ!
「有為」ってのはざっくりいうとこの世の全てのこと。対して「無為」はこの世とは別の変わらない真実、真理ってとこかなあ。

つまり「無為転変」ってのは絶対の真理を変えてしまうっていうこと。真人のドス黒さに潜む驕り、傲慢が現れているみたいなネーミングだね。魂の形を変えるっていう術式の禍々しさが増して感じられるよ。

Screenshot_20181108-194015_1

animal_inu_1
真人の様子を見て時間を確認するナナミン。就業時間は19時まで。

animal_buta_1
帰宅時間の確認、今じゃなきゃダメ?

…なんて思わせてここからがナナミンの本気。とはいえ死亡フラグが立ってるような…という。


animal_inu_1
場面変わって。順平くんの自宅の前で待っていたのは担任の先生かな。外村先生。暑いなかお疲れさまです?

Screenshot_20181108-194023_1

animal_buta_1
亡くなった同級生ってのは映画館で真人に殺されてた三人だね。で、順平くんをいじめてたやつら。

「仲良かったよなぁ」

場が凍りつくようなセリフ。先生がどういうつもりかはここではハッキリしてないけどさ、こっちもピキーンと硬直しちゃうような一言だよね。

Screenshot_20181108-194039_1

animal_inu_1
生徒が亡くなるって大変な事件だしそっちを重く見る視点になるだろうけど…順平くんからしたら自分の事を全く無視した言いぐさだよ。それに先生の態度もこう、いかがなもんかっていうね。

animal_buta_1
順平くんの気持ちを逆撫でするには十分。

「教師って…」っていうセリフはイジメグループに対してやっていた抵抗と同じ「言ってやる」ってやつじゃない?
順平くんからしたら先生も悪意を向けてくる者と同じになってしまったね。

Screenshot_20181108-194045_1

Screenshot_20180901-205533_3(1)

Screenshot_20181108-194045_2

animal_inu_1
「引きこもっておかしくなったか?」ってさ…冗談ですアハハじゃ済まないやつだよね。

animal_buta_1
なんでそうなったかを見えてなかったんだよね…。

さらに場を凍りつかせる一言よ。ピキーンと。

Screenshot_20181108-194056_1

animal_inu_1
順平くんから沸きあがる圧!コレは…?

animal_buta_1
真人の「順平の全てを肯定するよ」の直前のセリフ覚えてる?

「憎いなら殺せばいい」…つまり「殺意」を伴った呪いの圧だよ。

Screenshot_20181108-194056_2

animal_inu_1
そこに大声で割り込んで来たのは虎杖。
オー、トんでる呪術師ネー。

Screenshot_20181108-194107_1

animal_inu_1
ずいぶんテンポよく失敗したね、作戦がさw

animal_buta_1
冷え冷えかつドロドロの緊張感から解放されたみたいで妙にホッとしたとこあるよw

Screenshot_20181108-194129_1

animal_inu_1
順平くんが呪霊を見えてることを確認した虎杖とボタンに気がついた順平くん。

animal_buta_1
会話に横入りされて怒ってる外村先生。お互いの事情を知らないこともあるけど、要件の優先順位って大人か子供かじゃなかったね。
そこで虎杖をカッチーンとさせちゃった。

Screenshot_20181108-194146_1

animal_inu_1
すかさずズボン下げ!ワハハハ!
予想不可能の行動だね。この(判断の)機転というか瞬発力ってスゴいよね?

Screenshot_20181108-194146_2

animal_buta_1
オラつくとか殴る蹴るじゃないとこがよく考えたら絶妙というか。イヤ、ホントなら強盗みたいなダメな事なんだけどね。心情的にだいぶ溜飲が下がった気分w

Screenshot_20181108-194157_1

animal_inu_1
圧倒的なフィジカルの差を見せつけて外村先生をまいちゃった虎杖。 

animal_buta_1
順平くんが「なんで」先生が嫌いだってわかったかっていうとなんとなくだって。フィーリングね、フィーリング。

Screenshot_20181108-194203_1

animal_inu_1
一連の行動には順平くんに対する虎杖なりの気遣いがあったみたいね。でも深い思慮があってのことってよりは…根っからの優しさが出てるっぽくない?

先生?それはまあ置いといて。←w

animal_buta_1
フィーリングも合うし良いとこ見せたし。順平くん、虎杖に対して好印象を持ったみたいだね。


Screenshot_20181108-194203_2

animal_inu_1
場面は戻って真人とナナミンのバトル。真人の足が馬みたくなってる!

animal_buta_1
カモシカのような脚って喩えもあるし鹿じゃないの?w

Screenshot_20181108-194214_1

animal_inu_1
ナナミンがダメージを…形勢不利っぽい!

Screenshot_20181108-194214_2

animal_buta_1
ため息ひとつで大人の男の哀愁を感じさせる男、七海建人。ネクタイを弛めるしぐさは残業…反撃のはじまりの合図か。で、続く!


animal_inu_1
魂は肉体より先にあるってことなんだけどさ。じゃあ宿儺の見た目って虎杖ベースじゃなくて宿儺の元々の姿ベースになるんじゃないのかなあ…とか。

animal_buta_1
全部で20本あるうちのまだ2本しか食べてないからかな?
もしくは虎杖の身体の謎の強さが原因とか。宿儺の指を喰えるのって彼だけしかできないからってアレね。


animal_inu_1
セリフに「デカい子供」とか出てきたよね。「大人と子供」って「幼魚と逆罰編」ではたびたび出てくるワード。考えさせられるポイントだよね。

animal_buta_1
「小さな絶望の積み重ねが人を大人にするのです」
ナナミンのセリフだね。もひとつ。
「事実に即し己を律するそれが私です。」
「社会も同様であると勘違いしていた時期もありましたが」

「社会」って言葉もここで一度出てるんだよね。

animal_inu_1
教師ポジション同士、のちに「大人オブ大人」って言われるナナミンと「デカい子供」って言われちゃった外村先生を比べちゃうとこだけど…モヤモヤするばっかりでよくわかんないなあ。

そこで「社会」?
どういうことだってばよ?

animal_buta_1
「呪霊」は「共通認識のある畏怖のイメージの集合体」。それに対して「共通しない認識の集合体」を意味する言葉として「社会」を持ってきた、としたらちょっとはわかりやすいんじゃないかな?(本来の意味とは別としてになるけど)

順平くんにとって自分がイジメられている現状を認識できていない外村先生は「共通しない認識の集合体が社会」ってのをわかっていない人、つまり「デカい子供」って形容されてしまう人…ってことなんじゃないかな。

そしたらナナミンは「大人」で外村先生は「子供」の対比についてはちょっとだけ筋道がついた感じがすると思うなあ。

セリフ自体は「言ってやる」ってアレね。いじめグループに対しての悪態と同じ。
リアルな呪詛なんじゃないかなあって思ってたけど、ここでも順平くんは相手がずっとモヤモヤしちゃうような事を言葉でもって投げつけたんだと思うよ。これ、まともに受け取って考えたらずっとモヤモヤしちゃう。怒っちゃったら彼の思うツボ。まさに「呪い」だね。

順平くんと外村先生の対話の場面は「呪い」が生まれる負の感情を読者に感じさせてくれたね。


animal_inu_1
第23話 幼魚と逆罰 伍。

Cカラー。ぼんやりと灯りに照らされたような彩色が作品のもつ雰囲気を伝えてるよね。

Screenshot_20181108-194238_1

animal_buta_1
芥見先生って筆致が荒いようで描くキャラの表情がさまざまで上手いよね。この真人の横顔の薄い笑いとか絶妙じゃないかな。

Screenshot_20181028-175600_1

animal_inu_1
真人、「ストック」を変形させて中距離攻撃。顔がついてるのもドチュって音もイヤだなあ。

Screenshot_20181108-194255_1

animal_buta_1
ナナミンすごい回避のしかた!それを楽しんでる真人の顔よ。

Screenshot_20181108-194307_1

animal_inu_1
改造された人が助けを…ううヒドイ。
虎杖も「趣味悪すぎだろ」って言ってたよね。

Screenshot_20181108-194307_2

animal_buta_1
真人は「脳?意識?」って言ってるけど、これってたぶん「心」じゃないのかな…。

Screenshot_20181108-194317_1

animal_inu_1
真人は心は存在しないって順平くんに言ってたよね。だから涙も「魂の汗」って呼んでるんだと思うんだ。「心はない」ってのは真人的には嘘じゃないんだよねたぶん。

animal_buta_1
手に「涙」をぬぐう優しさを。心に他人を想う怒りを。ナナミン隠したつもりの熱さが顔に出ちゃったね。
「他人のために本気で怒れる」…虎杖が見せた感情と同じものだよ。

Screenshot_20181108-194317_2
Screenshot_20181108-194324_1

animal_inu_1
真人は相手の嘘を魂の揺らぎでも判断してるみたいだね。そしてあっという間に間合いを詰めた!

Screenshot_20181108-194333_1

animal_inu_1
真人は「無為転変」を応用して自分の脚を変形させることができたんだね。

Screenshot_20181108-194350_1

animal_buta_1
前向きにとらえると魂を呪力で覆うと「無為転変」を防ぐことができるってことなんだろうけど。魂を知覚するとかふつうはわからんよね。

Screenshot_20181108-194350_2

animal_inu_1
触られて即終了じゃなかったのは不幸中の幸い。

animal_buta_1
でもピンチなのは依然変わらないよ!し、死なないでナナミン!

Screenshot_20181108-194401_1

animal_inu_1
で、ここらまでが前回のラストと時間的に前後してる部分ってことだね。

animal_buta_1
ナナミンは奥の手をとって置いていたんだね。まずは時間による「縛り」を解放。

Screenshot_20181108-194407_1

animal_inu_1
外したネクタイを手に巻き付けて…あれ、こうして見たら武器に巻き付けてた布の模様とネクタイの柄って一緒?呪具的な同じ布とか?

animal_buta_1
カラー扉を見るに生地の色が違うからたまたま似てるだけっぽいかな。ナナミンの好みってセンはまだあるけど。

Screenshot_20181108-194415_1

animal_inu_1
さらに術式の詳細を説明…じゃなくて開示ってやつだね。
「生物以外にも有効です」ってのはミスリードを誘ってるのかな。呪霊と生物って一緒じゃないよなとか、もう真人にダメージ与えてるじゃんとか…呪霊以外にも有効ですって言うほうが自然じゃない?

animal_buta_1
とにかく次に何を狙ってるかを開示しつつ、相手には狙いを悟らせない事には成功してるみたい…!

Screenshot_20181108-194419_1

animal_inu_1
ナナミンの奥の手の術式。その名は十劃呪法「瓦落瓦落」。言葉の響きだけだとちょっとヌケてる感じがあるなあ。でも、妖怪の名前とか怪談話の題にもありそう。

animal_buta_1
「縛り」を幾重にも重ねたその威力。絶大!

Screenshot_20181108-194429_1

animal_inu_1
下水道の壁を粉砕!呪力の効果なのか瞬間に光を放ってるように見えるね。

animal_buta_1
壊した瓦礫に呪力を籠める拡張術式!こういう応用もできるんだね。さすがナナミン!

Screenshot_20181108-194438_1

animal_inu_1
崩れてくる瓦礫に気を取られている隙をついて足を攻撃。最大威力の攻撃が実は囮!

animal_buta_1
さすがな上にさらにさすがなナナミン!一枚上手だね!

Screenshot_20181108-194443_1

animal_inu_1
「足 はやく治したほうがいいですよ」って言ってるけど、これ話しかけられたほうにとってはそれを聞いてるうちに対応が遅れるパターンのやつだよね。

animal_buta_1
わざとやってるんなら老獪だよね。また会いましょうってのも皮肉が効いてるなあw

ナナミン、真人を出し抜いた!シブイ!
死亡フラグ回避してホッとしたよね。


Screenshot_20181108-194516_1

animal_inu_1
伊地知さんが蠅頭を夢中で追いかけてて電話に出ないそのころ…虎杖と順平くんはふたりして河原に。

animal_buta_1
「高専のことってどこまで言っていいんだっけ?」と困ってる虎杖。
なんでかっていうと五条先生が適当だから…と伊地知さんがいたらため息つくとこw

Screenshot_20181108-194530_1

animal_inu_1
真人にとっての敵っていう相手と仲良くするといいってその真人に言われてた順平くん。そこに疑問を感じながら、虎杖には真人の存在を秘密にしたね。

animal_buta_1
敵どうしだから秘密にしたってとこもあるだろうけど。真人が人を殺したことについても隠したよね。順平くんの立ち位置からしたらそうなるか…。

Screenshot_20181108-194534_1

animal_inu_1
虎杖的には用事が済んだあとで雑談に花を咲かせる二人。

animal_buta_1
おしゃべりしてる二人の表情にちょっと安堵した感があるシーンだね。でも…。

Screenshot_20181108-194534_2

animal_inu_1
その様子を見てるのは夏油。

animal_buta_1
不穏な予感…。


animal_inu_1
第24話 幼魚と逆罰 陸。

映画の話題はさらに盛り上がり。

animal_buta_1
なんでミミズ人間2が面白いのか最初は分からなかった順平くん。納得できる理由がわかるまでの辛い思いはこういう場合は平気なんだよね、誰でもこういう場合は。

Screenshot_20181108-194606_1

animal_inu_1
話の流れから今度一緒に映画館に行こうって話に。順平くんがピシッとなってるのはどういうことだろ?

animal_buta_1
やっぱり学校じゃ友達がいないからグイグイ間合いをつめられると慣れてなくて硬直しちゃうのかな。
映画は一人で見たいってタイプでそれを理由に一緒に行くのを断るのも、相手が気を悪くしそうかなとかかな。

Screenshot_20181108-194618_1

animal_inu_1
とりあえず連絡先の心配ではなさそうだよね。

animal_buta_1
映画館は真人と出会った場所。同級生たちが殺された場所って思い出したからってのはないかな?

Screenshot_20181108-194622_1

animal_inu_1
そこをたまたま通りかかったのは順平くんのお母さん。なんかあっというまに仲良くなっちゃったね。

animal_buta_1
お母さんノリもいいね。ネギが似合わない女ってなんか元ネタでもあるのかな?

Screenshot_20181108-194628_1

animal_inu_1
タバコやめてってのは、順平くんにとってお母さんは大事ってのが垣間見えてるよね。

animal_buta_1
そう言えばあのときに…。いやなんでもないよ。

Screenshot_20181109-184231_1

animal_inu_1
順平くんはお友達との距離感は中距離タイプかな。夕御飯お呼ばれするのってボクも実は苦手なタイプ。失礼とかあったら恥ずかしいし。

animal_buta_1
腹時計でお返事しちゃう高校生呪術師、虎杖悠仁。育ち盛りだもんね。


Screenshot_20181108-194631_1

animal_inu_1
瓦礫の山からにょんにょんグネグネわいてきたのは…真人!こういう脱出も無為転変の応用なのかあ。

Screenshot_20181108-194657_1

animal_inu_1
魂の形を保てば…なんかズルいなあ。しかも呪力も自己補完? 自分の魂はノーリスクでイジり放題? …うーん。

animal_buta_1
服とかはどこかよそから持って来なきゃなんだね。

animal_inu_1
そこに夏油が現れた。彼、呪霊側にも嘘ついてるっぽい描写があったけど真人にバレないのかな。ほら魂が揺らぐとかなんとか。

animal_buta_1
ナナミンの場合がウソとわかりやすかったのかな。
あと服を真人にねだられてそれを断ってるけど、脱ぎたくないんじゃなくて呪具の類いの服だからなのかも。この服で魂の様子を見られないようにしてるとかね。


Screenshot_20181108-194717_1

animal_inu_1
一方そのころ伊地知さん。うーん一生懸命がんばってるんだけど、どうにも巡り合わせが悪いというか。

Screenshot_20181108-194717_2

animal_buta_1
監督責任っていうとカチッとした仕事っぽいけど、理由的には怒られたら私泣いちゃうからっていう。
かわいそうだけどそんなとこ好きだなw

Screenshot_20181108-194743_1

animal_inu_1
伊地知さんの焦りはおいといて、ナナミンから連絡が!おお無事だった!って思うところよ。

animal_buta_1
思わず失態についてシッポ出しちゃった伊地知さん。「私の馬鹿!」って笑っちゃったゴメンナサイw

Screenshot_20181108-194753_1

animal_inu_1
ナナミンの真人評。あの呪霊は子供だ。とのこと。

animal_buta_1
なんていうか生まれてから間もないっぽいって意味のほうの「子供」みたいだね。

Screenshot_20181108-194803_1

animal_inu_1
ナナミンの懸念は真人が近いうち領域展開を会得するだろうってこと。そして被害者の人数が予想を遥かに超えて多いってことも。

animal_buta_1
ここに関して、ナナミンとの戦いのさなかても「楽しい」って言っちゃってる時もあったよね。

Screenshot_20181108-194803_2

animal_inu_1
ナナミン的にも真人は最高にヤバいって認識。

animal_buta_1
この真人の表情、ゾワゾワさせてくれるよね。


Screenshot_20181108-194810_1

animal_inu_1
吉野家の晩餐は笑い声に包まれております。
和気あいあいw

animal_buta_1
糸こんにゃくのオチがツボをつく時間帯。
酔っぱらいのムチャぶりにも対応。やっぱり虎杖ってとっさにパッと動けるってとこを見せてもいるよね。

Screenshot_20181108-194818_1

animal_inu_1
順平くんの笑顔だね…。

animal_buta_1
いい顔で笑ってましたよ。

Screenshot_20181108-194818_2

animal_inu_1
酔って寝ちゃってる順平くんのお母さん。虎杖から見てもいい人。順平くんにしても大事なお母さんだよ。
不登校についても息子を咎めることはなかったみたい。

Screenshot_20181108-194825_1

animal_buta_1
「呪い」は共通認識のある畏怖のイメージの集合体。「社会」は共通しない認識の集合体。
順平くんのお母さんの言ってることは、ここまでの「社会」のイメージの中に「共通しない」からこそこれから自分にとって居心地の良い新しい居場所を見つけることができるっていうポジティブで温かいものを含ませてるよね。
ナナミンの言ってた部分とはまた違う大人の意見じゃないかなあ。

animal_inu_1
「学校は小さな水槽に過ぎない」ってのが転じて、「幼魚」の意味するものが順平くんってことを示してるってことなんだね。

animal_buta_1
自分の知らないところに希望があるかもしれないって考えはけっこう忘れがちなんだなあ。呪術廻戦は読んでいて心の闇を探るような展開が多いからここはちょっと息継ぎできたような気分。

で、これは前置き…っていうね。



Screenshot_20181108-194907_1

animal_inu_1
虎杖と家族の話題から人を「殺す」ことについての話に。脈絡はないけど、流れはスムーズな感じだね。

animal_buta_1
その裏には順平くんが隠してる願望があるんだよね。自分に悪意を向けてきた人間を「殺す」。真人に出会いその術を乞うたのがはじまりだった。

Screenshot_20181108-194907_2

animal_inu_1
呪霊は祓ってたけど人は殺していない。ナナミンにもそこの区別はあって改造された人を殺すのは気分が悪いって言ってたよね。
自分がそうだから「子供」の虎杖に配慮したってのはあるよね。

animal_buta_1
順平くんが「なんで?」って聞いてるね。
これ、自分が人を「殺す」理由を他の誰かの中に求めようとしてるんじゃないのかな?
真人からは「肯定」されてたとこだよね。

Screenshot_20181108-194907_3
Screenshot_20181108-194921_1

animal_inu_1
人を「殺す」ことって幸いボクは考えたことがないんだけど、虎杖のセリフはストンと腑に落ちる感じがあるよ。

animal_buta_1
命の価値が分からなくなった時…なんて想像すると気が重くなるばかりだよ。

Screenshot_20181108-194921_2

animal_inu_1
ここで順平くんの言ってることを解釈すると、「心なんてない」んだから「殺したかったら殺せばいい」って考えに救われてて、「人を殺す目標」を得たことに力を与えてもらったっていうこと…だよね。

Screenshot_20181108-194933_1

animal_buta_1
虎杖の考えを聞いたことで大切な人の存在っていう要素を思い出してとりあえずは「殺す」ことのブレーキになってたみたいだね。とりあえずは。

Screenshot_20181109-190440_2

animal_inu_1
目が覚めた順平くんのお母さんが手に取ったのは…これは「宿儺の指」!

Screenshot_20181108-194938_1

animal_buta_1
背後に迫る「死」。そうして歯止めを失った幼魚が得るのは「報い」?それとも「罰」?で、つづく。


animal_inu_1
記事の途中でも言ってたけど呪術廻戦についての感想は心の闇を探るみたいなことになるから軽く病んじゃうw

animal_buta_1
作品のアプローチとしては新鮮で刺激的だしなにより面白いよね。まあほどよく折り合いをつけなきゃだよね。
呪術廻戦のテーマが黒々としてるぶん、ジャンプ連載陣の本来の明るさも際立って味わえる?毎週楽しみにしてるよ。

animal_inu_1
虎杖ナナミンコンビと順平真人コンビの師弟関係の対比から、キャラそれぞれ、「大人」と「子供」、「呪い」と「社会」といろんな対比があったね。

animal_buta_1
構成がすごく練られてるように見えたんだけどどのくらいの段階で筋道を決めたのか興味あるなあ。連載中ならスゴいし、連載前からあったって言われたらそれもやっぱりスゴい。
あれ、いつでもスゴいならいつでもいいかw


animal_inu_1
真人って自分の魂を弄れるわけなんだけどずっとツギハギだよね。いつもスベスベとまではいかないだろうけどツギハギは消してよくない?

animal_buta_1
若い呪霊ってのがあったよね。例えば夏油が造り出した呪霊だからってのどうかな?
人の手で造られた名残があのツギハギとか。なんか面白そうじゃない?

animal_inu_1
えー?呪術廻戦ですよ?
呪霊の材料が誰かの魂だったりとか…うひー恐ろしい!

animal_buta_1
妄想かつ想像で怖くなった!
こりゃ呪霊が生まれるパターンという!w







【ジャンプ39号】ぼくたちは勉強ができない 問76.ゆく[x]の流れは絶えずして…【感想】

Screenshot_20181104-174507_1

【ジャンプ39号】ぼくたちは勉強ができない 問76.ゆく[x]の流れは絶えずして…

animal_inu_1
39号の巻頭で「ぼくたちは勉強ができない」重大発表!

animal_buta_1
2017年10号から新連載6連弾いわゆる6inの第一弾として登場。逆巻く連載レースの波を乗り越えてめでたくアニメ化とあいなりました!拍手!

animal_inu_1
あっと言う間って感じ。早いね!

animal_buta_1
近年のアニメ作品はシーズン分けのシステムが定着してきたもんね。話数の少なさとか気にしなくて良くなったのかもね。


Screenshot_20181104-174516_1

animal_inu_1
巻頭の扉絵は袴姿のヒロインのみなさんだね。矢がすり模様の着物がオシャレ。筒井先生のカラー絵ってまいど色彩のセンスを感じるよ。パステルな色使いでカラフル。だけど全体的に見ると統一感もあるんだよね。

animal_buta_1
ちなみに矢絣模様は女性にとっては縁起が良い柄なんだって。放った矢は戻ってこない。つまり結婚する女性に出戻ってこないように矢絣模様のなにかを持たせたってことみたい。ググったよ!

作品の内容から連想するのは「光陰矢の如し」かな。少年老い易く学成り難しってやつね。アオリの命短し学べよ乙女ってのもあわせてあっというまに過ぎてしまう青春時代の大切さを考えちゃうね。

animal_inu_1
あと早く食べなきゃうどんがノビるってこともだ!w

animal_buta_1
(あながちハズレでもなかったりして…。)



Screenshot_20181104-174631_1

animal_inu_1
武元うるかちゃん水泳の全国大会で優勝!
全校生徒に報告、大喝采!

animal_buta_1
雑誌の記事で「可愛すぎる女子高生スイマー」なんて紹介されてますな。白銀の漆黒人魚姫って呼び名ももう全国的に知れわたってたよね。

Screenshot_20181104-174644_1
Screenshot_20181104-174650_1

animal_inu_1
水泳専門誌で特集ページまで!うーん…写真を撮った人の劣な情を感じるような…。

グッジョブだぜまったく!

animal_buta_1
筒井先生の絵に女子のおなかまわりのこだわりを感じる…って自分、いつも同じ事言ってた。

しかし上のコマのポーズってなにをしてる様子なんだろ?w

monster09_2
(6inうんぬんも前に同じように書いてた…汗)

Screenshot_20181104-174659_1
月刊スイムメイトの記者は女性。以前に登場済み(問42)

animal_inu_1
もうグラビア同然の特集ページに成幸くんもドキドキですな。しかもこの記事、男性のタイプとか聞いてやがりますよ。

ちょっと!出てこいスイムメイトの記者!ほめてつかわす!

animal_buta_1
いや問題は「へー意外だな」とかぬかしてるツノメガネのヤロウですよ。二人の間には誤解があるとはいえ…このどニブチンが!w

monster09_2
(ドニブチンって薬の名前みたいに言うな)

Screenshot_20181104-174732_1

animal_inu_1
行く先々で人だかりをつくる女、武元うるか。サインねだられたりも前からなんだよね。ますますスターな扱い。

animal_buta_1
みんなから努力を認められてるうるかちゃんが陰ながら誇らしいと思ってる成幸くん。最初の頃は「同中ってだけで無遠慮なやつ」とか言ってたりしたんだけど、今はそのよしみを大事に思ってるんだね。

うるかちゃんの頑張りの裏には成幸くんとの出会いのおかげってのがあったんだよね。
実は二人がお互いを知らないうちに励ましあってたってのは問43(つまり43話)で打ち明けられてたよ。

Screenshot_20181104-174833_1

animal_inu_1
あとは勉強をがんばるだけ!自発的やる気まんまんのうるかちゃんに教育係感涙ですよ。

animal_buta_1
そのようすをさらに影からみてる海原川瀬コンビ。じつはうるかちゃんには内緒の事情が…。



Screenshot_20181104-174909_1

animal_inu_1
全国大会優勝の実績が認められてオーストラリアの大学から留学のオファーが。
うるかちゃん即決。やります!

Screenshot_20181104-174940_1

animal_buta_1
決断の裏にはまたもや成幸くんの存在が。
「泣くならやれること全部やりきってから思いっきり泣くの」
うるかちゃんがそう聞かせた「ある人」って成幸くんだよね。

Screenshot_20181104-174946_1

monster09_2
「それに…そこに立てるのは才能ある者のトッケン…ですもんね」

これは桐須先生からのお言葉から。うるかちゃんが大会で優勝できたのはメンタルの部分で先生のアドバイスをもらってたのもたぶん大きいよね。
緒方ちゃんと古橋ちゃんの二人と違って桐須先生と相性がいいうるかちゃん。アスリート系同士だからってとこあるんじゃないかな。

Screenshot_20181104-174957_1

animal_inu_1
スポーツ推薦で音羽大学へってのがうるかちゃんの進路志望だったんだよね。勉強しなくていいから、なんて思ってたら大学側の方針変更で英語の試験が加わっちゃった。学業はからっきしの彼女を志望どおり進学させたい理事長は成幸くんに白羽の矢を立てた…ってのがだいたいの経緯。

animal_buta_1
うるかちゃんには中学時代からの成幸くんへの恋心があるんだよね。高校進学の時も、実は成幸くんを追って来てたんだよね。

Screenshot_20181104-174957_2

animal_inu_1
水泳部の友達の海原川瀬コンビも中学のころからうるかちゃんの恋をひそかにずっと見てきてたと。

animal_buta_1
「遊びも勉強もいろんなものを犠牲にして必死で水泳を頑張ってる」
成幸くんが影でそう認めてくれてることをたまたま知った中学生のころのうるかちゃん。

それが恋のはじまりで、だからずっと頑張ってきて、そしていずれ離ればなれになる理由になる。そうことなんだよね。せつないねえ…。

Screenshot_20181104-175013_1

animal_inu_1
好きな人との残された時間を最後まで今までどおりに過ごしたい、ってのがうるかちゃんの望み。それを知ってて見守る海川コンビの気持ち…複雑だよコレ。

animal_buta_1
でも二人の見守りかたにはデリカシーもあってそこは良いとこだよね。

Screenshot_20181104-175016_1

animal_inu_1
誰にでも一生懸命な男、唯我成幸。うるかちゃんはそういうとこも好きで「せめて…一番あたしに一生懸命にさせてやるんだから!」ってはじめは言ってたんだよね。

animal_buta_1
一度は気持ちが通じ合うかってところまで行ったのに、その時はうるかちゃん「そんなわけないじゃーん」ってはぐらかしちゃった。成幸くんに負担かけたくないってことだったけど…臆病さもあったんだよね。乙女よのう。

animal_inu_1
そうして今回は「今まで通り」の関係を維持したいって言ってるよね。

animal_buta_1
そんなうるかちゃんの気持ちとは逆に成幸くんは教育係としてだけじゃなくそれ以上に彼女のために一生懸命になってる、ってのがラストだね。

うるかちゃん的には当初の願いが叶ってて、成幸くん本人は全然負担とか思ってなくて、本当は全然うまくいってるのにうるかちゃんはつらい想いを隠してて。そうしていずれは別れが来てしまう…ああ!もう!たまらなくせつない!


animal_inu_1
今回の感想を書くのに過去回を読み直したりしたんだけどキャラの印象って変わってるもんだねえ。

Screenshot_20181105-000239_1

アララ…成幸くんこんなだったっけ?w

animal_buta_1
少しづつの変化だったから気付かないってのもあると思うなあ。
まあよく言われてることだけど…今、彼だいぶ…かわいくなってるよねw

animal_inu_1
ぼく勉のこういうのって読者の声から取り入れられて反映されてるところあるんじゃないかな。

animal_buta_1
桐須先生のヒロイン化ってたぶんそれだよね。結果、人気投票で一位になっちゃったりw 取り入れ方がすごく上手なんじゃないかなあ。


animal_inu_1
うるかちゃんの恋って周りの人たちにはバレバレだよね。本人はそうは思ってないけども。

animal_buta_1
海原川瀬コンビはもちろん、部活の後輩たちも知ってたし。あと成幸くんの友達の小林くんも感づいてるでしょ。あとはなにより古橋ちゃんね。

animal_inu_1
どうなっちゃうんだろうなあ。

animal_buta_1
結ばれないからこその物語ってあるよね。
ラブコメってそこが醍醐味だったりする。
ボクたちはただ見守ってなにかあるたびに一喜一憂するだけ。でもうるかちゃんの恋ってどんな結果でも盛大に拍手できるものになるんじゃないかなって思うよね。





【ジャンプ38号】感想あれこれ その2

Screenshot_20181028-183452_1

【ジャンプ38号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
38号の感想あれこれ、その2!

animal_buta_1
「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」の表紙、イイねコレ!
宣材写真の模写ながら一目で「ろくでなしブルース」の森田まさのり先生の絵だってわかるという。ソックリかつ、より男前な仕上がり!


animal_inu_1
もう一つ「MHXRと鬼滅の刃コラボ」!

Screenshot_20181028-183517_1

monster09_1
こちらもさすがCAPCOM。あっというまに自社ソフトとコラボしちゃうという脅威のフットワーク。防具デザインの緻密な再現には作品への確かな愛情を感じるところ。禰豆子の箱っていう武器デザインにとっても感心。なんだこの発想w


monster09_1
ぼくたちは勉強ができない、メイド喫茶に星は[x]つも瞬いて。

Screenshot_20181028-182706_1

monster09_1
お宝ボードゲームのご褒美に釣られてメイド喫茶のイベントに助っ人参戦した緒方ちゃん。ちんまりメガネ巨乳メイド姿の攻撃力にお店のスタッフキランキラン。
しかしそこはうどん姫、ボードゲームで42連敗してお店を潰しそうにw

お客さんに大ウケのメイド姿。でもうどん屋の店員姿も良いんだよね彼女。

animal_inu_1
胸元が広いんじゃなくて服が小さいからか…ホウホウ。

Screenshot_20181029-222623_1

monster09_1
あしゅみー先輩と成幸くんのナイスサポートで全敗のち連勝して緒方ちゃんピカピカ大歓喜。今回はいろんな表情を見せてくれました。どれも魅力的。

animal_buta_1
あとどのキャラもみんなキラーンな星の表現出まくってたよね。メイド喫茶という場所がそうさせるというのか…!w

Screenshot_20181028-183132_1

monster09_1
半ば告白したようなセリフは「そっか」と流した成幸くん。でもご主人様って呼ばれたらキャッチw その違いはもしや性癖のせいでは…ゲフンゲフン!

animal_inu_1
鈍感ぶりがニクい!あのツノメガネのヤロウ!(ギリギリ)

animal_buta_1
ちなみに特A米に「青天の霹靂」とネーミングしちゃった県があるそうでございますわよ奥様。


monster09_1
総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司 、そこはそれ。

Screenshot_20181029-235102_1

monster09_1
田中覚醒の見開きがネットで大きく話題に。たしかにこれはビビるw

Screenshot_20181028-183425_1

monster09_1
話題の影に隠れたみたいだけどハデハデな戦闘シーンがたくさん詰め込まれていた回でしたよ。引き出しの数の多さ。

animal_inu_1
ジョージ係長の折り畳み傘の丈夫さって驚異的だよね。

animal_buta_1
でも強風にあおられたらめくれちゃうとかだったりしてw


monster09_1
BORUTO、忍の食卓。

Screenshot_20181028-184201_1

monster09_1
木の葉の里でナルトが世話をすることになったカワキ。監禁という手段をとらないことは五影会談でも支持を獲得。しかし目下の懸念は「楔」の謎。

ボルトも右手に「楔」の印をもっていて、それを電柱の上に立って見つめるというコマ。写実的な背景に描かれたうねるように配置された効果音が良い仕事をしてる。

Screenshot_20181103-015608_1

monster09_1
カワキが再三逃亡を試みるそのうちの一コマ。いわゆる忍者走りをしてるわけなんだけど飛び抜けてカッコ良くないすかねコレ。


Screenshot_20181028-184433_1

monster09_1
やはりこちらもネットでジョジョ的表現と話題になったシーン。効果音、背景の効果線に目がいくところだけど、カワキのほうの瞬間を描いてる浮遊感がキモかな。

Screenshot_20181028-184549_1

monster09_1
ふてくされた態度だけど一応自己紹介してみせたカワキ。イイですこの表情!
対するボルトの表情。眼差しに引き締まったところが。

animal_inu_1
眉もとのピアスっていうのアレ?どっかにひっかかってブチッ!となる想像しちゃうんだよね…。うひーゾワゾワするよ!

animal_buta_1
(なんというもろにジジイな感想…。)


monster09_1
紅葉の棋節、共に棋士であるがゆえ。

Screenshot_20181028-185055_1

monster09_1
体の弱い染井くんが必死に対局する理由。亡き蔵道桜の面影を追う銀杏さん、そして同じく追っていた染井くん。「代わりになりたい」 ただそれだけだと言う。

続く紅葉のセリフはその理由を否定するもの。されど残る痛みを共に背負っている。それを気付かされる事は染井くんには苦く、同時に救いでもある。

Screenshot_20181028-185058_1

monster09_1
想いの交錯が繊細にそして簡潔に描かれていたシーン。グッと来ちゃいますな。

animal_inu_1
お話のメインは百日紅くんとの対局へのお膳立てだよね。紅葉との因縁あり、で期待させる引きだったよ。

animal_buta_1
さるすべり…幹がツルツルで猿でも滑るってのが由来なんだって。百日紅ってのは中国での名。てことは呪術廻戦のいたどりが虎杖ってのと同じパターンのあれだね。


monster09_1
食戟のソーマ、ソースまでおシャンティー。

Screenshot_20181028-185252_1

monster09_1
謎の鈴木先生の出した料理もまたロースカツ定食。白いソースがかけられたカツの異次元のうまさに第一席ぶっ飛ばされる。賭けた包丁もやっぱ要らんでオシマイ。鈴木先生の持つ包丁が創真の父親のものらしく…?

主人公完全敗北。その上ヒロインもお姫様抱っこで奪われそうにと大変な事態。なんだけど鈴木先生のこの上ない男前ぶりでそんなのそっちのけ?w

animal_inu_1
イヤやっぱ鈴木先生のカッコ良さで逆に戦慄するところなんだよホントはさ。

animal_buta_1
トンカツ食べたくなったよねw

ってボクに言わせるんかい!


monster09_1
ノアズノーツ、待ちわびた未来。

Screenshot_20181028-185442_1

monster09_1
第一話にループして始まった最終回、ミライちゃんの記憶は繋がりノア教授と再び出会う。

ループセオリーの秘密についてざっとミライちゃんのノートのメモで説明したかたち。まだ明かされていない部分もあるそうで。

Screenshot_20181028-185448_1

monster09_1
飛ばした紙飛行機が幾つもあるラストシーンはつまり…どういうこと…?
二人の再会は新たな冒険のはじまり。

池沢先生おつかれさまでした。次回作楽しみにしてます。

animal_inu_1
終わってしまうとミライちゃんって良いキャラだったよなあって。すごく動くし言動が面白かったよね。

animal_buta_1
登場人物については手付かずなところが多かったね。そこ残念よ。


monster09_1
キミを侵略せよ!、設定もりもり役職不明。

Screenshot_20181028-185921_1

monster09_1
華星さんの優秀な部下、佐目くん登場。会長への忠誠心はかなりのもの。しかしこれが彼の弱点という皮肉。

animal_inu_1
忍者学校主席で卒業っていう設定の万能感よ。

Screenshot_20181028-185931_1

monster09_1
パターンお団子を識別する高性能女生徒レーダーを装備。情報収集量もかなりの様子。

その統括はヘタっぴw 相場さんまみれの情報に爆笑。

Screenshot_20181028-190003_1
たまに謎の絵面w

monster09_1
あとはやっぱり華星さんw 生徒会長の威厳ある態度とハジメくんへのメロメロぶりとのギャップで笑わせていただきました。

animal_inu_1
不純異性交遊の権化ってのさ、本来の意味が華星さん本人をはるかにおいてけぼりにしてるよねw

animal_buta_1
忠誠心ってググると鼻から噴出するって行き着いたんだけどなんなんだこれは。


monster09_1
ゆらぎ荘の幽奈さん、あの娘の筋肉ステキだぜ。

Screenshot_20181028-190015_1

monster09_1
ビーチでナイスポーズの雲雀ちゃん。日焼けのあとと腹筋の具合にズキュンとしちゃいますが。もひとつ「紐パンほどきじゃとぉ!」とこちらでリアクションすれば120%完成です。

animal_inu_1
なにが完成するというのか。

Screenshot_20181029-222815_1

monster09_1
逢牙師匠との対話を試みるコガラシくんだけど師匠はそれを拒絶。霊装結界は使い方で便利だったり回復とかには不便だったり。

animal_inu_1
回復する時脱がなきゃなのか…。

ボクとしては…不便バンザイと言わせていただこう!(キラーン)

animal_buta_1
「文明の利器!」って笑ったなあ。
やっぱり便利バンザイよ。

Screenshot_20181028-190155_1

monster09_1
街中のポスターを参考に葉札着替え術。おかげで幽奈さん一行はマニアックに卑猥な目に。
例えばふだんスマホを使っていて使用者の意思とは無関係にエロい広告を見ることが多い今日このごろ。世にはこびる問題に一石を投じたシーン。

って違うよねw

animal_inu_1
東京ってコワーイ(棒読み)

Screenshot_20181028-190202_1

monster09_1
いよいよ幽奈さんの出自の秘密へ。
シリアスな引きもチラリとエッチ。今回はよりサービス精神に溢れてたような?

animal_inu_1
んとさ、スマホの広告って使用者本人の関心に応えるようなしくみじゃなかったっけ?つまり…。

monster09_1
漫画の記事を多く読んでると漫画アプリの広告が増える。それはわかるんだけどそのアプリが使ってる作品が性犯罪とかグロ系が多かったりするんだよね。これ僕の関心とかと違うよハッキリ言って。

animal_buta_1
エッチなのに関心がないわけじゃないだろうけどなw
画像のチョイスがもうねw


monster09_1
最後はなんか変なほうに脱線したけどw
38号もおもしろかったね!
ではまた会おうー!