Screenshot_20180316-211718_1

【2018 41号】感想あれこれ その2

animal_inu_1
2018 41号感想あれこれ その2ぃー!

animal_buta_1
原作のほうでは一方的にやられちゃったナゾムズことペコムズ。アニメワンピースではスーロン化して大暴れ。見せ場をもらってましたよ!

monster09_2
でもそのかわり再登場はムリっぽくなったかなあ。うーむ。


monster09_2
ハイキュー!!、ヒートショック。

Screenshot_20190208-205814_1

monster09_2
音駒はリリーフサーバーで手白くん投入。
この場面で公式戦初出場。とはいえプレッシャーは感じてない様子。
猫又監督からは度胸と冷静さを評価をされている彼。繰り出したのは天井サーブ!

「見たことない奴」な手白くん。
「なのに」「なんで」「あんなに」と、自分と周りの間にある温度差を感じた様子。

animal_inu_1
手白くんって…いつからいたっけかなあ?w
いや、いるのは知ってたけど最初はいなかったんだよね。
読み返さなきゃなところなんだけど、追いきれなかった…スイマセン。

Screenshot_20190208-210143_1

monster09_2
かたや「熱」の内側にいて実力以上に調子を上げているような犬岡くん。

手白くんが感じた温度差の熱源は、チームの、選手の、ライバルとしての因縁…「繋がり」。

Screenshot_20190208-210151_1

monster09_2
せめぎあい、刺激しあい、高めあう両者。攻守に相手の持ち味のプレーを取り入れてのラリーが依然熱い。

Screenshot_20190208-210215_1

monster09_2
烏野のお株を奪うシンクロ攻撃!
ここでもキタか!

Screenshot_20190208-210222_1

monster09_2
サイドラインギリギリを狙うストレートを「そこにいたかのような」レシーブで返す日向。
凝縮した思考によるレシーブ、マグレじゃない!

animal_inu_1
うおおおおっ!

Screenshot_20190208-210233_1
3コマめの日向w

monster09_1
レシーブはダイレクトで返って音駒コートの奥に落下!
あれ?マグレ?w

animal_inu_1
ボールの落ちた所はマグレだけど、レシーブした位置、ポジションどりはマグレじゃないでしょ!

animal_buta_1
第一セットのリベンジした気分になるような点の取り方だったよね。プレーの質は全然違うのにw

Screenshot_20190208-210244_1

monster09_2
とうとう掴んだ音駒からの1セット。烏野のみんなの喜びように嬉しくなったりしみじみしたり。

animal_inu_1
手白くんリリーフの場面があったことで、犬岡くんの熱さとのコントラストが生まれてたんだね。

animal_buta_1
試合の流れに熱さを感じたよね。スポーツ観戦の醍醐味って感じ!


monster09_1
火ノ丸相撲、レッツエンジョイ。

Screenshot_20190208-210306_1

monster09_2
仲間の、観客の、声援を背中に力を漲らせる…気がしている鬼丸。
「鬼炎万丈の相 火力MAX」…MAX?w

animal_inu_1
突然アルファベットだけど鬼丸のテンションのあがり具合にはピッタリって感じあるよねw

Screenshot_20190208-210321_1
Screenshot_20190208-210326_1
「っはァ!」ってw

monster09_2
友情パワーはプラスに作用するのはわかるけど、エロスなエナジーは力が抜けるもよう。

animal_inu_1
いやいやなんでやねん!
ラブホ出て「また来ようね」って約束した時はこの上なく気合い入ってたじゃん!愛を力に変えないでどうする!w

animal_buta_1
ムッツリスケベか…。

 でも男としてはちょっとわかるかも知れん。許そうw

Screenshot_20190208-210359_1

monster09_2
トリッキーな攻めを素早く次々に繰り出す大般若。チヒロは兄の取組を見て嬉しく思っている様子。かたや対戦相手の鬼丸は大般若にチヒロを重ねて見る。

別々の道を歩いたかつての仲間との対戦を想像して笑みがこぼれた鬼丸。こういうかたちでのチヒロの関わりが相撲の「楽しさ」を思い出させていることが熱い。

Screenshot_20190208-210608_1

monster09_2
何をしてくるかわからない相手との予想がつかない取組。「バカになる」とはやや本能に任せた境地。

Screenshot_20190208-210626_1

monster09_2
そこに「楽しさ」があることに明るさが。何か光がさすような。

「活き活きしとる」と童子切。そして「帰って来たんだな」と太郎太刀…いやこのセリフは部長だね。

周りを安心させている火ノ丸。レイナさんが見て欲しかった彼に戻れたのでは。

Screenshot_20190208-210800_1

monster09_2
大般若の一瞬のスキに思わず繰り出した右下手の投げ「鬼車」!しかしそれは不発におわる。鬼丸の右腕はすでに治っていると明らかに。

animal_buta_1
治ってるけど治療のブランクから投げ方を忘れてしまってるってことなんだよね。
ガクッとなって、力が入ってない腕がなんかヒヤヒヤさせてくれるよ…。

Screenshot_20190208-210833_1

monster09_2
投げの不発から今度は大般若に「五輪砕き」を仕掛けられる鬼丸。反撃に繰り出されたものはいったい…!でつづく。

投げを思い出せれたらばもしかして?…とそこらの期待も膨らむ回でした。

animal_inu_1
「五輪砕き」ってググったんだけど、現在スポーツキャスターの舞の海さんの「くるくる舞の海」ってサジェストが出たりするみたいね。今回の「くるくる大般若」ってのは詳しくは別もの。だけどリスペクトとか参考にしてる部分はあるんだろね。

animal_buta_1
「技のデパート」の異名ですよ。
あと塩をまき過ぎて足を滑らせたってのも実際にあったみたいw これは別のお相撲さん。



monster09_2
銀魂、僕たちは、私たちは。

Screenshot_20190208-211121_1

monster09_2
それぞれの二年間を振り返る新八と神楽ちゃん。内へ、外へとそれぞれはさまよい、そしてそれぞれはまた引き寄せあった。

Screenshot_20190208-211539_1

monster09_2
銀さんを追って引き寄せ合うのは二人だけじゃなかった。お登勢さんの店にはいつものメンバーが。

Screenshot_20190208-211539_2

monster09_2
続いて続々と集まったのは銀さんが繋いだ絆を手繰った登場人物たち。
最終回を前にその台詞たちはまるで卒業式の別れの言葉「呼びかけ」のようで胸をジーンとさせるものでした。

Screenshot_20190208-211735_1

monster09_2
願いを叶えてきた万事屋のための「万事屋」たち。とうとう終わってしまうんだなあ、という引きでした。

animal_inu_1
ところが…ってなるんだよねw

animal_buta_1
最終回がどうなったかはすでに世に知られてるわけだけど、僕らのコメントは次回の感想まで持ち越しですわな。


monster09_2
総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司、死屍累々スローン。

Screenshot_20190208-211752_1

monster09_2
最強を求め続ける者、最川強兵登場。
自らのイメージでどんどん強くなり続ける男。あらゆる毒を克服し、丸腰で銃弾を弾けるようになれるほどの異常に強烈なイメージの持ち主。

Screenshot_20190208-211756_1

monster09_2
ナレーション進行の多さの印象が濃い回でしたが、陰影のくっきりした作画にアメコミ的なセンスを感じたり。扉絵にもそのセンスが出てるのでは。

Screenshot_20190208-212137_1

monster09_2
ヴォールテクスの平社員を片っぱしから撃退する強さ。でもこれ、すんなり仲間にはなってくれないタイプの人ですよ。

animal_inu_1
イメージトレーニングで強くなれたらとは思うけど、ほんとにうらやましいのはそれで健康になってる事のほうだなあ。

animal_buta_1
ベタの面積が多い画でシリアスめな作品も読んでみたいって思ったよ。


monster09_2
アリスと太陽、キミは思ってた。

Screenshot_20190208-212203_1
ツクターン!w

monster09_2
オーディション番組ではライバルだったしのんちゃんが部室に。

しのんちゃんとバァン先生は相性が良さそう。漫才コンビ的な。

Screenshot_20190208-212307_1

monster09_2
部室に用意されたドラムセットは顧問のバァン先生のさしがね。太陽くんの楽曲には他のパートの音が必要になってくるはずと先の事を想定していた様子。

animal_inu_1
ドラム搬入はユリ姉さんのおかげですよ。
おお相変わらずの見事な哺乳類ぶり。

Screenshot_20190208-212351_1

monster09_2
番組で競った他のみんなの曲に刺激をうけて作曲のアイディアがどんどん涌いてくる。新しい「音」が欲しいと太陽くん

お、この流れは…!

Screenshot_20190208-212448_1

monster09_2
結成して間もないはずのアリスと太陽のふたり。しかし見事なパフォーマンスのその背景を知ってしのんちゃんはスタジオレコーディングの権利を斡旋してくれる。

animal_inu_1
実力があってのことですよ。八百長に妨害とか迷惑かけたお詫びってのもなきにしもあらずみたいだけど。

monster09_2
なりゆきでしのんちゃんドラムやってって流れに。本人は最初は拒んでましたけども。

animal_buta_1
それっスよ。アイドルとして覚醒しての優勝だったのに。ところが…!

Screenshot_20190208-212517_1
Screenshot_20190208-212537_1

monster09_2
ちょろッw 
ちょろカワイイからオッケーすかねw

animal_inu_1
しのんちゃんレギュラー化は素直に嬉しい!

Screenshot_20190208-212550_1
Screenshot_20190208-212721_1

monster09_2
新メンバー加入で歓迎会開催の流れに。
両手に花状態の男、凉木太陽。内心だいぶ喜んでる彼を男なら誰も責めれはしないw

animal_inu_1
そりゃ二人ともカワイイからね。
ま、ユリ姉さんの出番も相まって哺乳類的意識を高められた回だったね。

animal_buta_1
なにを言ってるのか。

monster09_2
今回のサブタイトル「きっと青春が聞こえる」はアニメラブライブのED曲のことかな。
オリコン8位にランクインしたこともある曲…知らなかったw
歌詞は「アリスと太陽」の内容にもフィットしてるみたいに感じるね。


monster09_2
キミを侵略せよ!、これだから宇宙人は。

Screenshot_20190208-212807_1
Screenshot_20190208-212812_1

monster09_2
宇宙人であることを告白されて。
相場さんの表情、そりゃどきっとしちゃいますよ…!

Screenshot_20190208-212924_1
Screenshot_20190208-212927_1

monster09_1
今までを思い返すハジメくん。
「君に侵略されてしまったみたいだ」
甘ずっぱく、ちょっと切なくタイトルを回収。

Screenshot_20190208-212931_1

monster09_2
引っ越しは悪天候の影響で中止にw
「これだから宇宙人は!」
あきれつつでも怒らないとこに笑いと温かさが。

Screenshot_20190208-213105_1

monster09_2
友達みんなの前でカミングアウトする段になってちょっとためらったハジメくんに「受け入れてくれるよ」と相場さん。

考えてることがわかったのかみたいな後押しがもう…やたらとトキめかせてくれました。

そんな後押しを貰っておいて、結局みんなには宇宙人じゃないよって言っちゃったハジメくん。

Screenshot_20190208-213143_1

monster09_2
連載はここで終わりだけど物語の世界はこれまでのまま続いていくー、っていうラスト。
ステキな最終回だったのではないでしょうか。

笑いもときめかせる部分もリラックスして読めたんですよね。コメディとしてのぬるめの温度が大好きな作品でした。

animal_inu_1
GIGA2019winter2号に読切「ラブコイ」が掲載。これも面白かったよ!

animal_buta_1
近いうちの本誌復帰も期待しちゃうなー。


monster09_2
ゆらぎ荘の幽奈さん、七人目の幻。

Screenshot_20190208-213410_1

monster09_2
餓爛洞にはエサをあげなきゃいけないそうであっさり捕まっちゃった幽奈さんたち。
ピンチですよ。ピンチなんです。

animal_inu_1
ピンチなんです…デヘヘ。

Screenshot_20190208-213420_1

monster09_2
幽奈さんの霊装結界を解除できる人物、天狐白叡。天狐の始祖で、なんと全ての元凶。
餓爛洞は白叡を不老不死にするための術だったよ。

Screenshot_20190208-213558_1

monster09_2
天狐白叡の娘、幻(まほろ)。病気で死の淵に立った娘を自分同様に不老不死にするために餓爛洞の術を長年にわたり調整。幽奈さんはその調整のために生み出された幻のクローン「幻流斎」の7体目だった。ほおお~!

animal_buta_1
餓爛洞ってほかの人の魂を犠牲にして不老不死になるって術。幻流斎たちは反抗してたんだよね。

Screenshot_20190208-213642_1

monster09_2
真実が全て明かされ、幽奈さんたちが消化されようとしたその時コガラシくんが現れた。
さすが主人公ナイスタイミング!

animal_inu_1
パンチだー!
以前の回想では「結局パンチ」なんて言われちゃってたけど今回のはカッコ良かったね!
スカッとしたァー!w

animal_buta_1
幽奈さんの出生の謎があきらかになったし、あとは幽霊になった原因…つまり未練がなんなのかって事になったよね。


monster09_1
てなわけで2018 41号もおもしろかったね!
ではまた会おうー!