Screenshot_20180703-220915_1

【ジャンプ31号】感想あれこれ その1

animal_inu_1
31号の感想あれこれその1!

animal_buta_1
アニメワンピースのダイフク兄さん、時間帯のせいか松ちゃんに見えてきた。

それではまいりましょー!


monster09_2
ワンピース、舞台はワノ国へ。

Screenshot_20180708-095823_1

monster09_2
冒頭、ミンク族侠客団を率いるネコマムシは白ひげの故郷を訪れ不死鳥のマルコと対面。白ひげは自らの身元を隠して生涯この地に資金と物資をつぎ込んだという。家族が欲しいと言った男の故郷への思い。そのあたたかさがかたちになったようなのどかな風景がなんだか涙腺にくる。
マルコはウィーブルとの戦いを予測し村を離れる事はできないと言う。ここに世界会議での七武海制度廃止の件も絡んでくるのかな?
マルコが託したルフィへの伝言も気になるところ。

Screenshot_20180708-095855_1

monster09_2
三味線の音にのって開く緞帳の向こうの景色。尾田先生の描くワノ国は見たことのない和風。ホールケーキアイランドのメルヘンチックなステージとは違う趣きは、さながら舞台演劇の背景セット。歌舞伎などのテイストも加えられてさすがのセンスを感じさせる。

Screenshot_20180708-095958_1

monster09_2
錦えもんの指示でワノ国へ潜入している麦わらの一味ゾロ組の四人。休載あけ「あれ世界会議はさ?」っていうモヤモヤはここらで忘れていたり。

Screenshot_20180708-100003_1

monster09_2
ウソップがガマの油売りってのは思いつかなかったけどバッチリのハマり具合。

Screenshot_20180708-100005_1

monster09_2
おロビさんは芸者修行。「ワオ!」ってなに?と思ったら踊りのお師匠さんが三味線でグルーヴw お師匠にはちゃんと出番をあげて欲しいなあ。

Screenshot_20180708-100033_1

monster09_2
桜散るお白州での辻斬りの狼藉が劇が駆け出していく合図。久しぶりのゾロの出番、相変わらずでなによりw 名刀秋水と剣豪リューマの件はワノ国とゲッコーモリアの関わりも出てくるのかな?と、期待させますね。

animal_inu_1
読み終わってやっぱり「あれ世界会議は?」って思い出すよねw  ワノ国編と同時進行?

animal_buta_1
ワノ国編って持ち込む関連情報が多いねえ。気を張って読まないと見過ごしちゃうところができそう。


monster09_2
Dr.STONE、弱くなんかないさ。

Screenshot_20180708-100110_1
Screenshot_20180708-100119_1

monster09_2
司帝国に潜入したケータイ輸送班が見たのは復活待ちの石像郡。復活させられる前に壊してしまおうという話はしてみても実行には移せなかったゲン。たやすくそれができた司との対比は戦いの前にあらためて対立するお互いの立場を説明したかたち。

Screenshot_20180708-100144_1
ちょっとこの三人にしてはカワイイ一コマ

monster09_2
それは帝国潜入が死の危険と隣り合わせのミッションだという説明でもあって。通信機設置はこなすも敵に発見されたかな?このあとゲンたちちょっとヤバそう?

Screenshot_20180708-100237_1

monster09_2
ダミーの墓の下に隠されたケータイは無事に発見され、千空と大樹は電波での再会を果たした!ケータイを作るって言い出した時はどうなることかと思ってたんだけどね!

animal_inu_1
ほんとに大樹と杠ちゃん久しぶり!って感じるんだけど単行本で読むと「あれ?話数にするとこれだけだっけ?」ってなるんだよね。1話づつの内容が濃くてだいぶたったように錯覚しちゃってるんだよ。

animal_buta_1
単行本のboichi先生のコメントっていつもグッと来てるよ。


monster09_2
ぼくたちは勉強ができない、軍師たるものうどんの[x]杯など。

Screenshot_20180708-100336_1

monster09_2
文化祭最後はみんなでうどん売り切りの応援。人目を憚れといったそばから今度はカップルのふりしたサクラをするという逆撫でぶりw 各姫サポーターは成幸くんのいく先々でのイチャつく様子を見てモヤモヤしたっていいんですよ!?

animal_buta_1
たしかに。でもそういうのは読者は求めてないのよねーw

Screenshot_20180708-100412_1

monster09_2
方向の違う貢献してたりして…とか言ってたらほんとにうどんを食べまくっていた関城軍師w 予想が当たった時に笑いなんてこみあがってなんかこない!w←

animal_inu_1
えーと、とりあえずあのツノメガネのヤロウ!(ギリギリ)

Screenshot_20180708-100530_1

monster09_2
推しが弱いぞ!って言ってたら力いっぱい押してうどん姫に嫌われた関城軍師。すみませんあんな事言ったばかりに…次はカンペ出して文字で伝えます。

animal_buta_1
自意識過剰でしょ?ここでの話なんて聞いてない聞いてない。

animal_inu_1
花火が上がった瞬間に成幸くんに手を貸してあげたのは学園長でしょう。あの人フットワーク軽そうだし…そうに決まっている!(血眼)


monster09_2
銀魂、普通にダメ出しすんの。

Screenshot_20180708-100659_1

monster09_2
もうすぐ実写映画公開ということでCカラー。実写でもこのコスチューム見れたらいいかも。 

Screenshot_20180708-100916_1

monster09_2
なんか漫画の評についての言い合いがネットでのレスバトルみたいで面白い。しかしこれを書く漫画家さんも感想書くブログ主もみんなダメージを受けてるような気がする…w

Screenshot_20180708-100923_1

monster09_2
「男はみんな心に~」って言い回し、久しぶりに聞けてなんだか嬉しかったw

animal_inu_1
勘違いとか意識が足りてないとかクソくらえくらいに思っといたほうが良いもんだよね。

animal_buta_1
心にフンドシかぶってるかは知らないけど、いつもマスクつけてる人って増えたなあ。


monster09_2
鬼滅の刃、恋の予感。

Screenshot_20180708-101122_1

monster09_2
半天狗の次の形態は子供…憎の字を記した太鼓を背負ってて小僧ってか?
それはともかく諦めない男、炭治郎が呆れるほどの分裂と合体。でも威圧感が半端ないたぶん最強の形態と思われ。

Screenshot_20180708-101246_1

monster09_2
追い込まれれば追い込まれる程強くなるという恐ろしさ。精神論ではなく術の原理、最初に頚を切らせたのもわざと追い込まれるためだったのかな?

Screenshot_20180708-101327_1

monster09_2
姑息な作戦の自分を棚にあげて猛々しくも被害者面。曲がった性根を叩きのめしてやりたいのは読んでるこっちも同じだけど、追い詰めたらまた強くなるおそれがあるんじゃないコレ?

Screenshot_20180708-101330_1

monster09_2
「憎」の鬼は炭治郎が斬るとして、半天狗の本体は恋柱がキュンとさせてズバーンと斬るんじゃないのかな?なんだかんだ言って若い娘に斬られて幸せ、で強くなるの忘れた…これ、いい線いってそうw

animal_inu_1
エロい鬼が発現してきてそれが強かったらハズレだよねw

いろんな感情でもって戦うって火ノ丸相撲の刃皇みたいだよね。で、また合体して「のう」とか言って今度は火ノ丸みたいという。ワニ先生、見たものにすぐ影響されちゃうそうだから火ノ丸相撲からも影響うけてるかもね。

animal_buta_1
味付けというかアレンジというか、そういうので全然違ってるから読み合わせてみると面白いかも。


monster09_2
総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司、第2回。

Screenshot_20180708-101351_1

monster09_2
辞書登録必須のタイトルですな。略して秘書田中とか?

Screenshot_20180708-102415_1

monster09_2
生徒として学校に転校してきた田中さん。

初回からだったけどやはり登場人物の表情というか顔が見えてこないような…作画の省力化と相まって薄味でそれでいてなぜか窮屈な印象。なんだろ?わかりません。構成は悪くないはず。

animal_inu_1
見た目ハイテクな敵の武器よりハンカチに似せる技術のほうがスゴいってとこ面白いよね。

animal_buta_1
がんばってほしいです。


monster09_2
約束のネバーランド、死の淵で。

Screenshot_20180708-102430_1

monster09_2
レウウィスに刺されたエマ。実は急所は外れていた的な展開では全然ないもよう。攻撃を受けた様子をあらためて描写。

Screenshot_20180708-102554_1

monster09_2
死に近づいていくエマに過去の関係者が語りかけてくるシーン。血だまりが水面になり写った影が肉体を離れ水底に沈んでいく様子は幻想的。少ない描写とコマ数で夢の中のようなイメージをうまく伝えていてぽすか先生の力が光るところ。

Screenshot_20180708-102536_1

monster09_2
最後にエマを引き戻したのはなんとママ。エマ本人も驚いているようで、これがなにかの伏線かどうか考察がはかどる。たぶん覚えておいたほうがいい場面では。

Screenshot_20180708-102614_1

monster09_2
追い詰められたレウウィスにとどめをさしたオジサン。決着。エマは助かったかな。

animal_inu_1
魂の世界のイメージっていろんなふうに描かれるけど、なんとなく共通したイメージがあるよね。

animal_buta_1
見たことがないけど違和感をおぼえないというか。


monster09_2
紅葉の棋節、気迫伝わる。

Screenshot_20180708-102731_1

monster09_2
こちらは連載回数が重なってキャラの顔に血が通ってきた。雪柳くんはドキッとさせる表情を所々で見せていて対局を面白く見せていると思います。

animal_inu_1
奨励会で生き抜いてきた鬼…金棒持ってたとこカッコよかったね。

animal_buta_1
雪柳くん自体は善逸にちょっと似てるのにイメージはかけ離れてるねw


monster09_2
キミを侵略せよ!、お買い得フリーザセット。

Screenshot_20180708-103228_1

monster09_2
新キャラのアスマくんは飛び級でアメリカの大学に通う天才少年でサスペンダーを付けてて髪を後ろで結んでてと設定てんこもり。いかにも天才。だけどおバカw  面白いよねw

animal_inu_1
あわせて330万円でフリーザみたいになれるなら安いよね?

animal_buta_1
お姉さんへの愛が彼を暴走させているのです…w


monster09_2
31号感想あれこれその2に続きます。
よろしくお願いします。